« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021.11.30

マルバノキ(マンサク科)

植物園でマルバノキが紅葉していました。よく見るとお花もたくさんついています。暗紅紫色の花を背中合わせに2個つけます。花弁5。

Marubanoki   Maruba2_20211130152501

葉は卵円形~卵心形、基部はハート型です。

Maruba3_20211130152501

Disanthus cercidifolius Maxim.

| | コメント (0)

2021.11.23

ギンドロ(ヤナギ科)

河川敷にギンドロが大きくなっています。幼木もたくさんでています。別名ウラジロハコヤナギ。ヨーロッパ、西アジア原産。

Gindoro_20211123202501   Gin2_20211123202701

葉は掌状に3~5裂します。葉裏が銀白色の綿毛におおわれます。葉柄は扁平ではありません。

Gin3_20211123202501   Gin4

Populus alba L.

| | コメント (0)

2021.11.17

ムクノキ(ニレ科)

河川堤でムクノキにたくさん実がついていました。核果。球形、先端には花柱が、基部には花被が残存します。紫黒色から黒色に熟します。果肉はおいしいです。

Mukunoki   Muku2

核は先端に白い種枕があります。石っぽい舌触りです。

Muku3

Aphananthe aspera (Thunb.) Planch.

Aphananthe ムクノキ属。a(非)+phanes(顕著)+anthos(花)
asoera ざらざらした

| | コメント (0)

2021.11.15

ツルコウゾ(クワ科)

河川敷で植栽のツルコウゾが元気に伸びていました。葉は薄くてざらざらしています。先端は尾状にとがります。

Turukouzo   Turu2_20211115202301

Turu3_20211115202301

Broussonetia kaempferi Siebold

| | コメント (0)

2021.11.08

イヌホオズキ(ナス科)

河川敷でイヌホオズキの花が咲いていました。花は白色、花冠は5裂し裂片の幅は広いです。雄しべ5、雌しべ1、葯は先に穴があいて花粉をはきます。

Inuhozuki    Inu2_20211108153901

果実は球形、紫黒色に熟します。果軸に散らばってつきます。

Inu3_20211108153901

Solanum nigrum L.
Solanum ナス属。soamen(安静)nigrum 黒い

| | コメント (0)

2021.11.06

ヒカゲワラビ(イワデンダ科)

スギの薄暗い林内にヒカゲワラビが生えていました。ヒカゲは生育地が日陰ということに因ります。裂辺が細くきれいな感じです。

Hikagewarabi   Hikage2_20211106150801   

裂片は両側ほぼ平行、こみあってつきます。ソーラスの下端は中肋に接します。

Hikage4    Hikage3

Diplazium chinense (Baker) C.Chr.

| | コメント (0)

2021.11.05

シャクチリソバ(タデ科)

河川敷でシャクチリソバの花が咲いていました。葉は三角形、下面脈状にかたい短毛があります。

Syakutirisoba    Syakutiri2

花被は白色、雄しべ8、雌しべ1、花柱3。ルーペで見ると黄色い蜜腺8が見えます。蜜が甘そうです。

Syakutiri3

Fagopyrum dibotrys (D.Don) H.Hara

Fagopyrum ソバ属。Fagus(ブナ属)+pyros(穀物)

| | コメント (0)

2021.11.03

センブリ(リンドウ科)

林道脇でセンブリが咲いていました。葉は対生で細いです。

Senburi_20211103122801   Sen2_20211103122801

花冠は深く5裂。雄しべ5、めしべ1。花冠の基部附近に2つずつ楕円形淡緑色の蜜腺があり、まわりに毛が生えています。

Sen3_20211103122801

Swertia japonica (Schult.) Makino
Swertiaはオランダの E.Swert(1552生)への献名

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »