« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021.09.27

クソニンジン(キク科)

河川敷でクソニンジンがたくさん生えていました。アジア大陸原産。葉をもむと強い香がします。

Kuso3    Kuso4

Artemisia annua L.

Artemisia ヨモギ属。ギリシア神話の女神Artemis(Diana)に由来
annua 一年生の

| | コメント (0)

2021.09.26

オオホソバシケシダ(メシダ科)

園地でオオホソバシケシダがたくさんでていました。オオは葉がホソバシケシダに比べて大きいことによります。ホソバシケシダとシケシダの雑種です。葉は二形になります。栄養葉。

Oohosobasikesida   Oo4_20210926185501

胞子葉は立ち上がります。

Oohosoba2   Oohosoba3

Deparia conilii (Franch. et Sav.) M.Kato x D. japonica (Thunb.) M.Kato

 

| | コメント (0)

2021.09.24

ヤブツルアズキ(マメ科)

河川敷でヤブツルアズキの花が咲いていました。花は正面から見ると左右不同で、舟弁やよく弁が左側に片寄ります。

Yabu2_20210924212301   Yabuturuazuki

切れ込んだ形の葉もありました。

Yabu3_20210924212401

Vigna angularis (Willd.) Ohwi et H.Ohashi var. nipponensis (Ohwi) Ohwi et H.Ohashi

| | コメント (0)

2021.09.22

カエデドコロ(ヤマノイモ科)

園地でカエデドコロの葉がでていました。葉は手のひら状に5~7裂します。

Kaededokoro   Kaede2_20210922180301

葉柄基部に小さな棘が1対あります。花は雌雄異株。以前見た雄花。花はみかん色で目立ちます。雄しべ6。

Kaede3_20210922180301  Kaede5

Dioscorea quinquelobata Thunb.

Dioscorea ギリシアのP.Dioscorides(A.D.1世紀)への献名。
quinque- 5
lobata  浅裂した

| | コメント (0)

2021.09.21

ツルリンドウ(リンドウ科)

園地でツルリンドウが咲いていました。

Tururindou

花冠の上端は5裂、裂片の間には小さな副裂片があります。雌しべ1、雄しべ5。

Turu2_20210921190501   Turu3_20210921190501

Tripterospermum japonicum (Siebold et Zucc.) Maxim.

| | コメント (0)

2021.09.20

ミツマタ(ジンチョウゲ科)

林道沿いに同じ木がたくさんでていました。何かしらと思っているとミツマタと教えてもらいました。あら!こんな葉っぱだったのね。本年枝は三つ又になってでます。

Mitumata   Mitumata2

枝先に花芽がついていました。

Mitumata3

Edgeworthia chrysantha Lindl.

Edgeworthia ミツマタ属。イギリスのM.P.Edgeworthへの献名。
chrys- 黄色の

| | コメント (0)

2021.09.19

ツリフネソウ(ツリフネソウ科)

林道でツリフネソウの花が咲いていました。

Turifunesou_20210919182201   Turifune2_20210919181601

花はがく片3、花弁3。上のがく片はちょび髭風です。下の萼片は特に大きく袋になりそのしっぽは距となり、くるりと巻いています。

Turifune3_20210919182201

Impatiens textorii Miq.
Impatiensホウセンカ属。im(不)+patiens(忍耐)

| | コメント (0)

2021.09.18

オサシダ(シシガシラ科)

滝の上の山道沿いの岩上にオサシダがでていました。シシガシラの小型のようなシダですが栄養葉の羽辺の中肋表面に溝がありません。オサは機織りに使う筬で葉身の姿がそれに似ていることによります。

Osasida   Osa3

葉は二形。胞子葉は垂れ下がります。シシガシラの胞子葉は立ち上がります。胞子葉の羽辺は幅が狭いです。ソーラスは線形、中肋に沿って伸びます。

Osa4    Osa2   Struthiopteris amabilis (Makino) Ching

| | コメント (0)

2021.09.16

オニヒカゲワラビ(メシダ科)

林道でオニヒカゲワラビもたくさんでていました。オニはヒカゲワラビに比べて大きく豪壮であることによります。葉は大型,三回羽状。

Onihikagewarabi   Oni2_20210916183101

ソーラスは線形、小羽辺の中肋よりにつきます。

Oni3

Diplazium nipponicum Tagawa

| | コメント (0)

2021.09.15

オオバノハチジョウシダ(イノモトソウ科)

林道で鹿が食べないのかオオバノハチジョウシダがザクザクでていました。大型のシダで目立ちます。オオバはハチジョウシダに比べて葉が大きいことによります。

Oobanohatijyousida   Ooba2_20210915111601

ソーラスは葉縁につきます。

Ooba3_20210915111601   Ooba44

下の方の葉にはソーラスがついていませんでした。裂辺の先には鋸歯があります。

Pteris terminalis Wall. ex J.Agardh var. terminalis



| | コメント (0)

2021.09.12

オトギリソウ(オトギリソウ科)

林縁の湿ったところでオトギリソウが咲いていました。花弁5、萼片5。黒点と黒線があります。雄しべ多数。雌しべ1、3花柱。

Oto3   Otogirisou

葉は対生して茎を抱き黒点があります。

Oto4

Hypericum erectum Thunb.

| | コメント (0)

2021.09.11

アブラガヤ(カヤツリグサ科)

園地の小湿地でアブラガヤがでていました。花序は茎の頂上にも横枝にもつきます。多くの褐色の小穂からなります。

Aburagaya   Abura3

小穂は2~3個集まってつきます。

Abura2

Scirpus wichurae Boeck. f. concolor (Maxim.) Ohwi

| | コメント (0)

2021.09.10

アキノギンリョウソウ(ツツジ科)

山道沿いにアキノギンリョウソウがでていました。別名ギンリョウソウモドキ。腐生植物。萼片花弁とも3~5個。花弁のふちにはギザギザがあります。

Akinoginryousou   Akino2

Monotropa uniflora L.

| | コメント (0)

2021.09.09

コアゼガヤツリ(カヤツリグサ科)

団地の土手でコアゼガヤツリがでていました。いつもはもっと小さいのですが草刈りのタイミングが良かったのかいつもよりは成長していました。別名オオミズハナビ。

Koazegayaturi    Koaze2

小穂は扁平で線形。鱗片の中肋は緑色、縁は赤褐色、鈍頭で短い芒があります。

Koaze4

Cyperus haspan L. var. tuberiferus T.Koyama    

| | コメント (0)

2021.09.08

キクバヤマボクチ(キク科)

川沿いの道でキクバヤマボクチのつぼみがついていました。総包は球状釣鐘型。総包片は多列で先はほとんど刺状です。

Kikubayamabokuti

下部の葉は掌状に羽裂します。下面は白い綿毛におおわれます。

Kikuba2   Kikuba3

Synurus palmatopinnatifidus (Makino) Kitam. var. palmatopinnatifidus

| | コメント (0)

2021.09.07

ムカゴニンジン(セリ科)

道端の湿気たところでムカゴニンジンが咲いていました。花弁5、雄しべ5。

Mukagoninjin   Mukago2

中部以上につく葉は3小葉です。葉腋にミニのむかごがついていました。

Mukago4   Mukago5

Sium ninsi L.

| | コメント (0)

2021.09.06

シカクイ(カヤツリグサ科)

湿地でシカクイがたくさんでていました。茎の頂部に茶褐色の小穂を1個少し傾いてつけます。

Sikakui   Sikakui2

Eleocharis wichurae Boeck.

| | コメント (0)

2021.09.05

ヤノネシダ(ウラボシ科)

川沿いの林道にヤノネシダがついていました。ヤノネは葉身の形が矢の先につける矢の根ににていることによります。葉は三角形、ほこ形。根茎ははいます。ソーラスは円形です。

Yanone3_20210905111601   Yanonesida  

Yanone4_20210905111901


Leptochilus buergerianus (Miq.) Bosman

| | コメント (0)

2021.09.04

ゴンズイ(ミツバウツギ科)

園地の林道でゴンズイの赤い袋果が目立っていました。別名ゴゼノキ。熟して裂開すると中に黒い種子が1~2個入っています。

Gon2   Gonzui

Euscaphis japonica (Thunb.) Kanitz
Euscaphisゴンズイ属。eu(良い)+scaphis(小舟)

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »