« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020.11.27

スイカズラ(スイカズラ科)

道路わきにスイカズラの実がついていました。果実は球形の液果です。果実の上部には萼片が残ります。下部には葉状の苞がついています。

Sui   Sui2_20201127200901

中には黒い不規則な実が入っていました。

Sui3

Lonicera japonica Thunb.

 

| | コメント (0)

2020.11.22

スイカズラ(スイカズラ科)

農道を歩いているとスイカズラの実がついていました。別名ニンドウ(忍冬)、キンギンカ。果実は2個ずつ並んでつき黒く熟します。果実の先端に萼が残ります。

Suikazura_20201122192901   Sui2

Lonicera japonica Thunb.

| | コメント (0)

2020.11.16

オーシャンブルー(ヒルガオ科)

今も近所でオーシャンブルーが咲いてます。花の直径は10cmくらいでノアサガオより一回り大きいです。

Oceanblue Ocean2 Ocean3

Ipomoea indica (Burm.) Merr.

| | コメント (0)

2020.11.15

ギンバイカ(フトモモ科)

近所でギンバイカの実がついていました。別名ギンコウバイ。地中海沿岸から南西ヨーロッパ原産の常緑低木。ギリシアやローマ時代から栽培されています。葉は強い香があります。

Ginbaika_20201115180001

果実は黒紫色に熟します。美味しそうです。食べれるらしいです。

Gin2_20201115180001

Myrtus communis L.

| | コメント (0)

2020.11.03

ノアサガオ(ヒルガオ科)

川の土手にクズの葉にからまってノアサガオの花が咲いていました。東南アジア~オーストラリアに広く分布。オーシャンブルーほど花が大きくなく直径6cmくらいです。色もオーシャンブルーほど鮮やかでないのでノアサガオかしらと思いました。

Noasagao   Noasagao2  Noasagao3

Ipomoea indica (Burm.) Merr.

 

 

| | コメント (0)

2020.11.01

ムラサキウマゴヤシ(マメ科)

公園でムラサキウマゴヤシの花が咲いていますと教えていただきました。まだ見たことがありません。ワクワク!地中海から小アジアにかけての原産です。まっすぐ立ち上がっています。古代から良い牧草として知られ漢名は苜蓿(モクシュク)牧草学ではアルファルファまたはルーサン。

Murasaki_20201101125801   Murasaki3_20201101125801

葉柄基部に線形の托葉があります。鋸歯のでているのもでていないのもありました。

Murasaki2_20201101125801

Medicago sativa L.

 

| | コメント (2)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »