« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020.10.31

トキワシノブ(シノブ科)

住宅の石垣で立派なトキワシノブがでていました。シノブ(忍)の意味はこの植物は土がなくても育ち、堪え忍ぶからシノブの和名を持ちます。ソーラスはポケット状です。

Tokiwa   Tokiwa2

根茎は白い鱗片でおおわれます。

Tokiwa3

Davallia tyermannii (T.Moore) Baker

| | コメント (0)

2020.10.22

アオバナフジバカマ(キク科)

近所の公園でアオバナフジバカマが咲いていました。花を見てずっとカッコウアザミと思っていました。北米原産。 葉は対生で、上の葉は三角形をして規則的な鋸歯があります。  

Aobanafujibakama    Aobana2   Aobana3

Conoclinum coelestinum(L.)DC.



                              


| | コメント (0)

2020.10.19

カナクギノキ(クロモジ科)

丘陵地でカナクギノキに実がついていました。果実赤色に熟します。液果。果柄の先端はこん棒状に太くなります。

Kanakuginoki   Kanakugi2

Lindera erythrocarpa Makino

| | コメント (0)

2020.10.15

ズミ(バラ科)

高原の日当たりのいい林縁でズミの実がついていました(兵庫県)。別名コリンゴ。果実は頂部にガクが残ります。果実が黄色に熟すものがありキミズミといいます。

Zumi   Zumi2

長枝の葉は3~5裂に切れ込むことが多いです。

Zumi3

Malus toringo (Siebold) Siebold ex de Vriese

 

| | コメント (0)

2020.10.12

ハンミョウ(オサムシ科)

森の流れの近くの日当たりのいいところにハンミョウがでてきていました。美しいです。出会えると嬉しいです。

Hanmyou   Han2

 

| | コメント (0)

2020.10.06

アカザカズラ(ツルムラサキ科)

山の林道の側でアカザカズラの花が咲いていました。。南アメリカ原産。葉は有柄、卵形で基部は心臓形です。肉質の葉が特徴的です。食べると粘りがあり身体によさそうです。

Akazakazura    Akaza3

花序は細い総状、花冠は5深裂、雄しべ5、雌しべ1。いい香がします。

Akaza4    Akaza2

Anredera cordifolia (Ten.) Steenis

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »