« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019.12.28

ヘツカシダ(オシダ科)

山道でヘツカシダがたくさんでていました。

Hetuka_20191228210501

胞子葉がないかと見ているとありましたありました。胞子葉は高く直立します。裏面一面に広がった胞子嚢は9~11月頃成熟します。

Hetuka2   Hetuka3

Bolbitis subcordata (Copel.) Ching

 

 

| | コメント (0)

2019.12.26

オオカラスウリ(ウリ科)

クロミノオキナワスズメウリの近くにオオカラスウリがでていました。葉をさわるとざらつきます。

Ookarasuuri

葉身は心形で掌状に3または5裂します。

Oo2_20191226204101   Oo3

Trichosanthes laceribractea Hayata

| | コメント (0)

2019.12.24

クロミノオキナワスズメウリ(ウリ科)

道端でクロミノオキナワスズメウリの花が咲いていました(奄美)。葉に艶があります。

Kuromi

Kuromi2

Zehneria guamensis (Merr.) Fosberg

 

 

| | コメント (0)

2019.12.23

ツルソバ(タデ科)

道路沿いでツルソバが1m超える高さまで伸びていました(奄美)。家の近所で見るツルソバは低くどうしてツルソバなのかしらんと思っていましたがツルソバという名前に納得しました。

Turusoba3  Turusoba_20191223204001

花被は5裂。  

Turu2_20191223204001

Persicaria chinensis (L.) H.Gross

 

 

| | コメント (0)

2019.12.21

アオノクマタケラン(ショウガ科)

観察路で奄美や沖縄でおなじみのアオノクマタケランに実がついていました(奄美)。

Aono

さく果は球形で赤熟します。Aono2

Alpinia intermedia Gagnep.

| | コメント (0)

2019.12.19

トクサラン(ラン科)

わーい!トクサラン見つけ!山の斜面で花が咲いていました(奄美)。

Tokusaran2  Tokusaran

Cephalantheropsis obcordata (Lindl.) Ormerod

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.17

エダウチホングウシダ(ホングウシダ科)

滝へ行く道にエダウチホングウシダがでていました。

Edauti

ソーラスは線形、辺縁の切れ込みにより断続的につきます。

Edauti2

Lindsaea chienii Ching

 

| | コメント (0)

2019.12.15

シンエダウチホングウシダ(ホングウシダ科)

自然観察路にシンエダウチホングウシダがでていました。

Sin  Sin3

ソーラスは小羽辺の葉縁に沿って長く伸びます。

Sin2

Lindsaea orbiculata (Lam.) Mett. ex Kuhn var. commixta (Tagawa) K.U.Kramer

| | コメント (0)

2019.12.06

ヒメハシゴシダ(ヒメシダ科)

ヒメは葉が小さいことによります。全体に小さく裂辺が丸みを持っています。

Himehasigo2    Himehasigo

Thelypteris cystopteroides (D.C.Eaton) Ching

 

| | コメント (0)

2019.12.04

ヒカゲヘゴ(ヘゴ科)

ヒカゲは大きな葉が日陰を作ることによります。

Hikage_20191204211301   Hikage2_20191204211301

Cyathea lepifera (J.Sm.) Copel.

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.03

チャボヘゴ(ヘゴ科)

チャボヘゴはヘゴに比べて茎が低いことによります。葉柄は暗褐色で光沢があります。

Tyabo
ソーラスは中肋と辺縁の中間に並びます。Tyabo2


Cyathea metteniana (Hance) C.Chr. et Tardieu

| | コメント (0)

2019.12.02

ヘツカシダ(オシダ科)

和名のヘツカ(辺塚)は鹿児島県大隅半島の地名。

明瞭な頂羽辺があり、羽片は波状鋸歯縁です。

Hetuka_20191202203501

Bolbitis subcordata (Copel.) Ching

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »