« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019.07.25

アコウ(クワ科)

植物園でアコウに果嚢がついていました。

雌雄同株。

果嚢は直径約1cmの球形です。

はじめは白っぽく成熟すると淡紅色になります。

Akou             Akou2

Ficus superba (Miq.) Miq. var. japonica Miq.

| | コメント (0)

2019.07.15

アラゲハンゴンソウ(キク科)

3月1日に土手でロゼットがでていました(交野市)。

葉には粗い毛があります。

Arage

何かわからなかったので、また土手に行ってみるとお花が咲いていました。

絵合わせでアラゲハンゴンソウ。

北アメリカからカナダ原産。

Arage2  萼にも剛毛がでます。   Arage3 

Rudbeckia hirta L. var. pulcherrima Farw.

| | コメント (0)

2019.07.12

ナンキンハゼ(トウダイグサ科)

ナンキンハゼの花序がでていました。

Nankin

花序の上部に多数の雄花、基部に0~数個の雌花がつきます。

花柱3。

ナンキンハゼは雄花と雌花のどちらかが先に咲き、もう片方が後から咲きます(雌雄異熟)。

咲く順序が、雄花から先に咲く雄性先熟型と雌花から先に咲く雌性先熟型とがあります。

Nankin2

Triadica sebifera (L.) Small

| | コメント (0)

2019.07.06

ヒメガマ(ガマ科)

交野市の池でヒメガマのな穂がでていました。

穂も細く、葉も細いです。雄花穂は細長くしゅっとしています。

Hime_20190706204801

上部の雄花穂と下部の雌花穂の間が離れて、軸が裸出しています。

Hime2_20190706205601

Typha domingensis Pers.

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »