« ムラサキケマン(ケシ科) | トップページ | タンナサワフタギ(ハイノキ科) »

2019.05.01

ツクバネウツギ(スイカズラ科)

団地の公園でツクバネウツギの花がたくさん咲いていました。

Tukubane_2

新枝のさきにふつう2個ずつ花をつけます。

子房は細長く花柄のように見えます。

花冠は漏斗状です。先はやや唇状で上唇2裂、下唇3裂します。

下唇の内側には橙色の網状紋があります。

雄しべ4、花柱1。

萼は5裂します。

Tukubane2

Abelia spathulata Siebold et Zucc. var. spathulata

spathulata  へら形の

 

|

« ムラサキケマン(ケシ科) | トップページ | タンナサワフタギ(ハイノキ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムラサキケマン(ケシ科) | トップページ | タンナサワフタギ(ハイノキ科) »