« トゲミノキツネノボタン(キンポウゲ科) | トップページ | ツクバネウツギ(スイカズラ科) »

2019.04.21

ムラサキケマン(ケシ科)

河川敷でムラサキケマンが咲いていました。ケマンは華鬘(
仏前に天井からつるす金銅製の飾り物)で花穂をこれにみたてました。

Murasaki_2

花弁4。
外側の花弁2個は大きく、上下に位置し、上の花弁の後端には距があリ、蜜を蓄えます。

内側の花弁2個は左右に位置し、先端が閉じています。

Murasaki2_1

Corydalis incisa (Thunb.) Pers.


Corydalis  ヤブケマン属。 korydalis(ひばり)に由来。
incisa  鋭浅裂の

|

« トゲミノキツネノボタン(キンポウゲ科) | トップページ | ツクバネウツギ(スイカズラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トゲミノキツネノボタン(キンポウゲ科) | トップページ | ツクバネウツギ(スイカズラ科) »