« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019.03.30

ヤエヤマブキ(バラ科)

ヤエヤマブキの花芽がでていました。

ヤマブキの八重咲きの園芸品種です。

雄しべは花弁に変化し、雌しべも退化しているので結実しません。

Yae

姿が可愛くて思わず写真を撮りました。

Yae2

Kerria japonica (L.) DC. f. plena C.K.Schneid.

| | コメント (0)

2019.03.24

ヒメムカシヨモギ(キク科)

アスファルトのすき間からヒメムカシヨモギのロゼットがでていました。
北アメリカ原産。
Hime_6
葉は楕円形~倒卵形で粗い鋸歯があり、葉脈は赤紫色です。
毛が多く触るとざらっとしています。
Hime2_2
Erigeron canadensis L. 
eri 早い geron 老人
canadensis カナダの 

| | コメント (0)

2019.03.17

ツバキ(ツバキ科)

近所の白いツバキがきれいです。
雄しべ多数。花糸は白色で下半分は合着して筒状になり、基部は花弁と合着します。
雄しべの筒は花冠とつながり合っていて、花が終わると、一体のまま落ちます。

Tubaki

子房は無毛です。

Tubaki2

雌しべは枯れて萼が閉じています。

Tubaki3






Camellia japonica L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.11

ウメ(バラ科)

植物園でウメが咲いていました。顔を近づけるととってもいい香りがします。
隠居城州(インキョジョウシュウ)という札がかかっていました。

Inkyo


花弁5、雄しべ多数、花糸無毛、雌しべ1、子房には毛が密生します。

Inkyo2






Armeniaca mume (Siebold et Zucc.) de Vriese

Armeniaca アルメニアの
de Vriese (1848-1935) オランダの植物学者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.04

ブラジルデイコ(マメ科)

温室で赤が印象的な花が咲いていました。
ブラジル南東部原産。ブラジルデイゴです。サイハイデイゴ。

Saihai

Saihai2

Erythrina speciosa Andr.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »