« ミズヒキ(タデ科) | トップページ | イヌケホシダ(ヒメシダ科) »

2018.10.09

カリガネソウ(クマツヅラ科)

今庭のあちこちでカリガネソウの花が咲いています。
独特の香がします。

Karigane





花冠は紫色。長さ1cmほどの筒部があり、先は5裂。下方の1片は大きく、内面に紫色の斑点がちらばります。
雄しべ4、雌しべ1、柱頭2裂。雄しべ雌しべは飛び出して弓形に曲がります。
蕾は丸っこくて可愛いです。

Karigane2





Caryopteris divaricata Maxim.

Caryopteris karyon(クルミ)+pteron(翼)
divaricata 開出の

|

« ミズヒキ(タデ科) | トップページ | イヌケホシダ(ヒメシダ科) »

コメント

こんにちは カリガネ草かわいいですね。
我が家の庭も まだ咲いてます。
こぼれ種で株が増えましたよ。

投稿: sanagon | 2018.11.05 09:04

sanagonさん

長く楽しめてたくましい植物ですね(^^)

投稿: mari | 2018.11.10 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリガネソウ(クマツヅラ科):

« ミズヒキ(タデ科) | トップページ | イヌケホシダ(ヒメシダ科) »