« オヒョウ(ニレ科) | トップページ | メタカラコウ(キク科) »

2018.07.28

ミヤマイタチシダ(オシダ科)

登山道でミヤマイタチシダがでていました。
ミヤマは深山に生育することによります。
葉の表面はテカリがあり、ちょっと繊細な感じのきれいなシダです。
胞子をつける葉では羽片間隔が広いです。


Miyama


ソーラスは葉の上半部につきます。

Miyama3


葉柄には暗褐色で膜質の鱗片が多いです。

Miyama2


Dryopteris sabae (Franch. et Sav.) C.Chr.

|

« オヒョウ(ニレ科) | トップページ | メタカラコウ(キク科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8678/66996173

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマイタチシダ(オシダ科):

« オヒョウ(ニレ科) | トップページ | メタカラコウ(キク科) »