« ユーカリ レウコキシロン(フトモモ科) | トップページ | アカギ(ミカンソウ科) »

2018.02.14

セツブンソウ(キンポウゲ科)

京都の植物園でセツブンソウが咲いていました。直径2cmくらいの可愛いお花です。

Setubunsou

Setubunsou2





がく片5枚で花弁状です。本当の花弁はがくの内側に多数あり、棒状で2~4裂、先端は黄色い密腺となっています。雄しべ多数。雌しべ2~5。

Setubunsou3




Eranthis pinnatifida Maxim.

Eranthis セツブンソウ属。 er(春)+anthos(花)
pinnatifida  羽状中裂の

|

« ユーカリ レウコキシロン(フトモモ科) | トップページ | アカギ(ミカンソウ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セツブンソウ(キンポウゲ科):

« ユーカリ レウコキシロン(フトモモ科) | トップページ | アカギ(ミカンソウ科) »