« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017.09.29

アレチニシキソウ(トウダイグサ科)

道端にアレチニシキソウがでていました。


Areti





果実の稜の部分に長毛があります。葉裏に毛があります。

Areti2






Chamaesyce sp. aff. prostrata (Aiton) Small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.24

オオバナサルスベリ(ミソハギ科)

植物園でオオバナサルスベリの花が咲いていました。別名ジャワザクラ。
インド~東南アジア~オーストラリア原産。
名前の通りお花が大きいです。

Oobana


花弁6、雄しべ多数。

Oobana2






Lagerstroemia speciosa (L.) Pers.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.19

ヒメノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)

植物園でヒメノウゼンカズラが咲いていました。南アフリカ原産。半蔓性の常緑低木で、奇数羽状複葉をつけます。

Hime3





雄しべ4、雌しべ1。

Hime2






Tecomaria capensis (Thunb.) Spach

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.13

ツクバネ(ビャクダン科)

ツクバネの実がついていました。ちょっと遠いので望遠でエイヤット!!
半寄生落葉低木です。雌雄別株。


Tukubane2


先端に4個の苞が残っています。この果実の形から衝羽根といわれます。

Tukubane3






Buckleya lanceolata (Siebold et Zucc.) Miq.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.09

モクワンジュ(マメ科)

植物園で葉先が2裂した特徴のある木が植えられていました。

Bau


Bau3

絵合わせでモクワンジュのようです。



花弁5、雄しべ10、雌しべ1。

Bau2






Bauhinia acuminata L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.03

マツムラソウ(イワタバコ科)

今年もマツムラソウの花が咲きました。植物学者松村任三を記念して名付けられました。
花冠は黄色で、花喉部に赤褐色の斑があります。

Matsumura2


Matsumura



Titanotrichum oldhamii (Hemsl.) Soler.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.01

チャセンシダ(チャセンシダ科)

チャセンシダがついていました。きれいなシダです。葉軸の裏に翼がありません。
チャセンは根茎から葉がでている様子が茶筅ににていることによります。

Tyasen


Tyasen2

ソーラスは長楕円形か線形。

Tyasen3




Asplenium trichomanes L. subsp. quadrivalens D.E.Mey.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »