« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017.04.30

アップルミント(シソ科)

庭のアップルミントが元気です。マルバハッカ。水やりをするととても良い香りがします。
茎や葉裏に綿毛状の毛が密生しています。

Apple


Apple2




Mentha suaveolens Ehrh.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.29

オオバライチゴ(バラ科)

尾鷲の海岸近くでオオバライチゴが咲いていました。
Oobara
Oobara2
葉は奇数羽状複葉です。
Oobara3




Rubus croceacanthus H.Lév.

Rubus キイチゴ属。本属植物のラテン名に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.27

タブノキ(クスノキ科)

熊野の海岸でタブノキの花が咲いていました。
Tabu
円錐花序に黄緑色の花をつけます。雄しべ9、仮雄しべ3、雌しべ1。
Tabu3




Machilus thunbergii Siebold et Zucc.

Machilus タブノキ属。
      インドネシアの名makilanのラテン語化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.24

エノキ(アサ科)

団地の公園で双葉がでていました。
Enoki
2週間後に見ると本葉がでていました。エノキのようです。
Enoki2




Celtis sinensis Pers.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

アリアケスミレ(スミレ科)

近所のアスファルトのすき間でアリアケスミレの花が咲いていました。
Ariake
花冠は白色、ときに淡紫色、内面に紫色の筋があります。側弁、上弁に毛があります。
Ariake2
距は太短めです。
Ariake3




Viola betonicifolia Sm. var. albescens (Nakai) F.Maek. et T.Hashim.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.18

ニオイタチツボスミレ(スミレ科)

団地の公園でニオイタチツボスミレが咲いていました。
花柄に微毛があり、側弁は無毛。いい香がします。
Nioi
Nioi2
葉は卵形です。
Nioi3




Viola obtusa Makino

obtusa鈍頭の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.15

ヒメスミレ(スミレ科)

近所のアスファルトのすき間でヒメスミレが咲いていました。花のサイズが小さくヒメという名前に納得です。
花は側弁の内面に毛があります。葉は三角状披針形です。
Hime
Hime2




Viola inconspicua Blume subsp. nagasakiensis (W.Becker) J.C.Wang et T.C.Huang

inconspicua 目立たない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.14

ノジスミレ(スミレ科)

近所のアスファルトのすきまでノジスミレが咲くいていました。全体に細かい毛が密生します。
葉身の基部の両側が上面に向かって巻き上がる性質が目立ちます。Noji
東部公園でもたくさん咲いていました。側弁の内側は無毛です。
Noji2
距は長いです。
Noji3




Viola yedoensis Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.12

スミレ(スミレ科)

近所のアスファルトのすき間でスミレの花が咲いていました。濃い紫色がきれいです。葉柄にひれがあります。
側弁の内側に白い毛が生えています。距は円筒形です。
Sumire
Sumire2




Viola mandshurica W.Becker

mandshurica  満州の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.09

コスミレ(スミレ科)

近所のアスファルトのすき間でコスミレが咲いていました(3月28日)。花の色は淡紫色です。花柄に毛があります。距は少し長めです。葉裏は紫色を帯びます。側弁は有毛です。
Kosumire
花が終わり葉が生長していました。
Kosumire2




Viola japonica Langsd. ex DC.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.07

アオサギ(サギ科)

東部公園のそんなにきれいではない小川にアオサギがいました。
Aosagi2
格好いいアオサギも正面から見ると・・・カワユイです!!
Aosagi3




アオサギの後ろではカルガモが逆立ちしていました。カルガモを見るアオサギ・・・ではなく餌を探しているのでしょう。
Aosagi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

ニワウメ(バラ科)

近所でニワウメの花が咲いていました。原産地中国。日本には中国から古く伝来。ピンク色の花が華やかです。
花弁5。雄しべ多数。
Niwaume
Niwaume2




Microcerasus japonica (Thunb.) M.Roem.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.02

ユスラウメ(バラ科)

近所でユスラウメの花が咲いていました。中国北部原産。
Yusuraume
Yusuraume2
花弁5、雄蘂多数、雌しべ1。
Yusuraume3




Microcerasus tomentosa (Thunb.) G.V.Eremin et Yushev

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »