« イチョウ(イチョウ科) | トップページ | ヤブマメ(マメ科) »

2016.12.02

モエジマシダ(イノモトソウ科)

側道の擁壁にモエジマシダがたくさんでていました。大分前からあるのは聞いていましたが見れて嬉しかったです。和名は鹿児島県桜島北東の燃島(新島)にちなんで名付けられました。頂羽片のはっきりした単羽状、羽片はふつう20対以上、下部のものは次第に短くなります。
Moejima3
Moejima
ソーラスは葉縁にあり、羽片の辺縁に沿って長く伸びます。
Moejima2




Pteris vittata L.

vittata 縦縞のある

|

« イチョウ(イチョウ科) | トップページ | ヤブマメ(マメ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8678/64573707

この記事へのトラックバック一覧です: モエジマシダ(イノモトソウ科):

« イチョウ(イチョウ科) | トップページ | ヤブマメ(マメ科) »