« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.25

ハイニシキソウ(トウダイグサ科)

香里団地でハイニシキソウがたくさんでていました。熱帯アメリカ原産。
Hai
葉の下面は無毛です。
Hai2
果実の稜上のみに白毛があります。
Hai3




Chamaesyce prostrata (Aiton) Small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.19

マツムラソウ(イワタバコ科)

以前知人にいただいたマツムラソウの花が咲いていました。植物学者松村任三を記念して名付けられました。
花冠は黄色で、花喉部に赤褐色の斑があります。
Matumura
Matumura2
Matumura3

Titanotrichum oldhamii (Hemsl.) Soler.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.09

カリガネソウ(クマツヅラ科)

庭のあちこちでカリガネソウの花が咲いています。環境が合っていたのでしょうか?
Karigane_2




花冠は紫色。長さ1cmほどの筒部があり、先は5裂。下方の1片は大きく、内面に紫色の斑点がちらばります。
雄しべ4雌しべ1柱頭2裂。雄しべ雌しべは飛び出して弓形に曲がります。
Karigane2
Karigane3




Caryopteris divaricata Maxim.

Caryopterisはkaryon(クルミ)+pteron(翼)
divaricataは開出の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.05

ヤブマメ(マメ科)

庭でヤブマメの花が咲いていました。葉は3小葉からなり両面とも伏毛があります。
Yabumame
花は蝶形花。旗弁は紫色で、翼弁舟弁は白色です。
Yabumame2




根を掘って抜いてみると地下閉鎖花の果実ができていました。
Yabumame3




Amphicarpaea bracteata (L.) Fernald subsp. edgeworthii (Benth.) H.Ohashi var. japonica (Oliv.) H.Ohashi

Amphicarpaea ヤブマメ属。 amphi-(2形の)+karpos(果実)
bracteata ほう葉のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.01

ヒメワラビ(ヒメシダ科)

園地でヒメワラビが生えていました。ヒメは全体から受ける感じが優しいことに因ると思われます。
葉は黄緑色から白緑色。
Hime
小羽片の基部は広いくさび形、非相称、無柄です。ソーラスは裂片の中肋と辺縁の中間につきます。包膜は小さな円腎形です。
Hime2




Thelypteris torresiana (Gaudich.) Alston var. calvata (Baker) K.Iwats.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »