« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016.09.17

ミソハギ(ミソハギ科)

園地でミソハギの花が咲いていました。Miso
この花は短花柱花でした。花弁6枚、雄しべ12、めしべ1。花柱の長さと雄しべの位置により長花柱花、中花柱花、短花柱花があります。
Miso2




Lythrum anceps (Koehne) Makino

Lythrumはlythron(血)
ancepsは二稜形の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.16

センボンヤリ(キク科)

園地でセンボンヤリの実ができていました。春の花はほとんど結実しないらしいです(福原のページ)。
Senbonyari
夏から秋の葉は羽状に裂けます。
Senbonyari2




Leibnitzia anandria (L.) Turcz.

Leibnitzia センボンヤリ属。
ドイツのG.W.Leibnitz(1646-1716)への献名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.10

フモトシケシダ(メシダ科)

園地にフモトシケシダが出ていました。フモトは丘陵地の雑木林の林縁などに生育することによります。葉は2形ですがここでは胞子葉しか見あたりませんでした。
Fumoto
葉身の基部が最も幅が広くなります。
Fumoto4
葉柄はわら色か、紫色をおび基部は黒い。
Fumoto2




ソーラスは長楕円形、有毛、辺縁は裂けます。
Fumoto3




Deparia pseudoconilii (Seriz.) Seriz.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.03

カマツカ(バラ科)

星田の山でカマツカの実がついていました。ナシ状果。10月~11月に赤く熟します。
Kamatuka
先端にはがく片と花糸の一部が残ります。果柄にはイボ状の皮目が多いです。
Kamatuka2




Pourthiaea villosa (Thunb.) Decne. var. villosa

Pourthiaea カマツカ属。 フランスの宣教師 Pourthis(1866年朝鮮で殺害された)への献名。

villosa軟毛のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »