« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016.08.29

オミナエシ(スイカズラ科)

植物園でオミナエシの花が咲いていました(8月13日)。
Ominaesi3
雄しべ4、雌しべ1。
Ominaesi2
葉は対生し羽状に深く裂けます。
Ominaesi




Patrinia scabiosifolia Fisch. ex Trevir.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.20

ミソハギ(ミソハギ科)

私市植物園でミソハギがきれいに咲いていました。
Misohagi
Misohagi3
花弁6枚、雄しべ12、めしべ1。花柱の長さと雄しべの位置により長花柱花、中花柱花、短花柱花があるそうです。植物園のこれは長花柱花ですね。
Misohagi2




Lythrum anceps (Koehne) Makino

Lythrumはlythron(血) ancepsは二稜形の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.17

アメリカハンゲショウ(ドクダミ科)

私市植物園の湿地にきれいな葉がでていました。何年もこれは何でしょうと思っていました。
America
水生植物のところにあるアメリカハンゲショウを見ると葉がよく似ています。アメリカハンゲショウのようです。
長年の疑問が解決しました!!
America2
America3(2014年7月24日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.12

キカラスウリ(ウリ科)

今年もキカラスウリの雌花がたくさん咲いています。雌雄異株。花冠は深く5裂し裂片の先はさらに糸状に裂けます。
Kikarasu
Kikarasu2
半分に切ってみると
Kikarasu3




Trichosanthes kirilowii Maxim. var. japonica (Miq.) Kitam.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.09

アマヅル(ブドウ科)

団地の公園でアマヅルに実がついていると教えていただきました。公園にアマヅルはたくさん見かけますが実がついているのは見たことがなかったので嬉しかったです。2粒実が残っていました。黒く熟します。
Ama
Ama2
アマヅルの冬芽には赤褐色の毛があります。葉裏はてかりがあります。
Ama3




Vitis saccharifera Makino

Vitis ブドウ属。ブドウの古ラテン名。
saccharifera 砂糖を有する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.04

コバノランタナ(クマツヅラ科)

近所につる性のランタナの花が咲いていました。絵合わせでコバノランタナ。南アメリカ原産。ランタナに比べて小さいです。ランタナのような花色の変化はありません。Koba
Koba2




Lantana montevidensis (Spreng.) Briq.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.01

ヌマトラノオ(サクラソウ科)

団地の土手でヌマトラノオがたくさんでていました。今まで花が咲いているのを見たことがありませんでした。
今年は草刈のタイミングが良かったのかお花を見ることができました。
Numa
おしべ5、めしべ1
Numa2




Lysimachia fortunei Maxim.
Lysimachiaはマケドニア王Lysimachosに由来

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »