« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016.05.27

フトエバラモンギク(キク科)

近所で見慣れない花が咲いていました。葉は線形、頭花は黄色、直径5cmと大きく、総包片が目立ちます。絵合わせでフトエバラモンギクでした。ワオ!はじめて見ました。ヨーロッパ原産。頭花の柄が先に向かって太くなります。
Futoe
Futoe2
総包は花後大きくなります。Futoe3




Tragopogon dubius Scop.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.23

ユスラウメ(バラ科)

近所でユスラウメの実がついていました。果汁が多く美味しそうです。
Yusura
葉の形も左右不対称な少しいびつな形で特徴があります。
Yusura2




Microcerasus tomentosa (Thunb.) G.V.Eremin et Yushev

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.19

ベニカタバミ(カタバミ科)

近所でベニカタバミの花が咲いていました。紅色が濃く、葉にテカリがあります。南アメリカ原産。
Beni
雄しべ10、葯は黄色。
Beni2




Oxalis braziliensis Lodd. ex Knowles et Westcott

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.13

アカカタバミ(カタバミ科)

近所でアカカタバミの花が咲いていました。葉が赤みをおび、花の中心部が赤くなります。
Aka
がく片5、花弁5、雄しべ10、雌しべ1。
Aka2




Oxalis corniculata L. f. rubrifolia (Makino) H.Hara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.10

キンラン(ラン科)

今年も団地の公園でキンランがでていました。Kinran
がく片3、花弁3、がく片も黄色で花弁状です。2個の側花弁はがく片とほぼ同じ形です。雄しべ1で、雌しべと合生してずい柱となり、葯はその先端の下面につきます。
Kinran2
Cephalanthera falcata (Thunb.) Blume

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.08

コマチリンドウ(リンドウ科)

近所の空き地でコマチリンドウが咲いていました。草丈が低く可愛いお花です。ヨーロッパ原産。
Komati
花弁5、雄しべ5、柱頭2裂。よく見ると花弁6、雄しべ6のも混ざっていました。
Komati2
Centaurium chloodes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.06

マメカミツレとメリケントキンソウ

近所の公園でマメカミツレとメリケントキンソウが生えていました。
Mame
マメカミツレの頭状花は長い柄があります。
Mame2
メリケントキンソウは葉の中心に頭状花がついています。Meriken
葉だけ見ているときはすべてマメカミツレかと思っていましたが、ほとんどメリケントキンソウでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.03

エニシダ(マメ科)

去年植えたエニシダの花がきれいに咲きました。良い香りがします。ヨーロッパ原産。江戸時代に渡来。
Enisida
Enisida2
Cytisus scoparius (L.) Link

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »