« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015.12.30

オオハナワラビ(ハナヤスリ科)

オオハナワラビが神社の境内ででていました。オオはハナワラビ(当時はフユノハナワラビを指している)に比べて葉が大きいことに因ります。胞子には突起があります。胞子葉は枯れていました。
Oohana
栄養葉の裂片の鋸歯は鋭くとがります。Oohana2
Botrychium japonicum (Prantl) Underw.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.26

アカハナワラビ(ハナヤスリ科)

神社の境内のアカハナワラビ。胞子葉は枯れていました。アカは冬季に葉の両面が紅葉することによります。
Aka
栄養葉の羽片と小羽片は鋭鋸歯。胞子の表面は平滑です。
Aka2
Botrychium nipponicum Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.24

レモン(ミカン科)

近所でレモンの立派な実がついていました。
Lemon
Citrus limon (L.) Osbeck

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.17

ツバキ(ツバキ科)

近所でツバキが咲いていました。
Tubaki
花弁5、平開しません。雄しべ多数。花糸は白色で下半部は合着して筒状になります。
Tubaki2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.15

マメカミツレ(キク科)

近所の公園でマメカミツレの芽生えがびっしりはえていました。
オーストラリア原産。
Mame
Mame2




Cotula australis (Sieber ex Spreng.) Hook.f.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.10

コヒロハハナヤスリ(ハナヤスリ科)

団地でアスファルトのすき間にコヒロハハナヤスリがでていると教えていただきました。夏には枯れていましたがまた栄養葉と胞子葉がでてきました。栄養葉は長三角形で基部に短柄があります。
Kohiroha
Kohiroha2
Ophioglossum petiolatum Hook.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.08

コケリンドウ(リンドウ科)

団地の土手でコケリンドウが元気にロゼット葉を広げていました。
Koke
Gentiana squarrosa Ledeb.
Gentiana Illyriaの王Gentius(B.C.500頃)に由来。
squarrosa ちぢれた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.02

ヒイラギ(モクセイ科)

近所でヒイラギの花がきれいに咲いていました。Hiiragi
雌雄別株。雄花。Hiiragi2





Osmanthus heterophyllus (G.Don) P.S.Green

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »