« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015.06.30

ヒメクマツヅラ(クマツヅラ科)

団地の公園でヒメクマツヅラの花が咲いていました。北アメリカ原産。
Hime
先端の5裂した淡青色の花です。
Hime2
Verbena litoralis Kunth

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.28

ヒメヤブラン(ユリ科)

団地の土手のあちこちでヒメヤブランが見られます。Hime2
Hime3
花被片6雄蕊6
Hime




Liriope minor (Maxim.) Makino

Liriope leirion(ユリ)+opsis(-に似た)
minor より小さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.25

フジウツギ(フジウツギ科)

植物園でフジウツギの花が咲いていました。
Fujiutugi
枝先から垂れ下がった円錐花序に紅紫色の花を多数つけます。
Fujiutugi3
花冠は筒形で上部は4裂します。
Fujiutugi2



Buddleja japonica Hemsl.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.22

ニシキギ(ニシキギ科)

団地でニシキギの実ができていました。Nisikigi
1~2個の楕円形の分果ができます。10~11月に熟します。熟すと裂開し、橙赤色の仮種皮に包まれた種子が顔をだします。Nisikigi2
Nisikigi3
Euonymus alatus (Thunb.) Siebold f. alatus

Euonymus ニシキギ属。 eu(良い)+onoma(名)
alatus 翼のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.17

ギフベニシダ(オシダ科)

大阪市立大学付属植物園のギフベニシダ。Gifu3
音無守さんの仰るようにソーラスの形が葉の表面で膨らんでいます。
Gifu
Dryopteris kinkiensis Koidz. ex Tagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.13

ニリンソウ(キンポウゲ科)

林道でニリンソウが咲いていました。Nirinsou
花弁はなく、白いがく片5~7。雄しべ多数。雌しべ10個くらい。
Nirinsou2




Anemone flaccida F.Schmidt

Anemoneイチリンソウ属。anemos(風)に由来。
flaccida柔らかい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.09

チシャノキ(ムラサキ科)

近所の成田山でチシャノキの花が咲いていました。別名カキノキダマシ。葉がカキノキの葉に似ています。Tisyanoki
枝先に円錐花序を出し、白い小さな花を多数つけます。花冠は5深裂、雄しべ5。花柱は2裂。
Tisyanoki3
Tisyanoki2




Ehretia acuminata R.Br. var. obovata (Lindl.) I.M.Johnst.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.07

タンナサワフタギ(ハイノキ科)

林内でタンナサワフタギの花が咲いていました(福井県)。タンナは済州島の古名。
Tanna
花冠は5深裂し、雄しべ多数。花序の柄に毛があります。
Tanna2
Symplocos coreana (H.Lév.) Ohwi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.06.04

ヒスイラン(パイナップル科)

私市植物園に行くとプヤ・アルペストリス(ヒスイラン)が咲いていますよ~。5年ぶりですよ~と教えていただきました。原産地南米チリ。ヒスイランという名前に納得!!
Puya
Puya2
Puya3
南米アンデス山脈の3000m級の高地に育ち高くのびた花序にはとげがついたような枝が分枝し、この枝に花が集まって咲きます。雄しべ6、雌しべ1。翡翠色の花弁にオレンジ色の約がきれいです。
Puya alpestris
alpestris 亜高山帯の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.02

ラショウモンカズラ(シソ科)

林道でラショウモンカズラが咲いていました。和名は花冠の形を羅生門で渡辺綱が切った鬼女の腕とみたてたものということです。Rasyoumon
花冠は紫色。下唇の中央裂片は大きく濃紫色の斑点があり、先端に長毛があります。
Rasyoumon2
Meehania urticifolia (Miq.) Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »