« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015.03.30

フサザクラ(フサザクラ科)

植物園でフサザクラの花がついていました。花には花弁や萼はなく、垂れ下がった雄しべが目立ちます。葯は暗紅色、花糸は白い糸状。花糸の基部に淡緑色の雌しべがあります。
Fusa
Fusa2
Euptelea polyandra Siebold et Zucc.
polyandra多雄蘂の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.28

ノウルシ(トウダイグサ科)

植物園でノウルシの花が咲きはじめてました。春に上部の葉が黄色に変わり、その間に小さな杯状花序がつきます。
Nourusi
Nourusi2
腺体は腎臓形で黄色です。雌しべがまず伸び出します。
Nourusi3
Euphorbia adenochlora C.Morren et Decne.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.26

シイモチ(モチノキ科)

植物園でシイモチの蕾がついていました。別名ビゼンモチ。雌雄別株。Siimoti
Ilex buergeri Miq.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.23

バリバリノキ(クスノキ科)

バリバリノキの冬芽が大きく尖って目立ちます。別名アオカゴノキ。Baribari
Baribari2
Actinodaphne acuminata (Blume) Meisn.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.19

ゲットウ(ショウガ科)

ゲットウに茶色になった果皮が残っていました。面白い形です。種子はもう落ちてしまっています。
Gettou
Gettou2
Gettou3
Alpinia zerumbet (Pers.) B.L.Burtt et R.M.Sm.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.17

クロツグ(ヤシ科)

和歌山でクロツグが植えられていました(白浜)。南の植物がいろいろ見れて嬉しいです。
茎は円柱状で数本が束になって高さ5mくらいになります。小葉は30対以上あり黒っぽい緑色です。
Kurotugu
Kurotugu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.15

ゴモジュ(スイカズラ科)

ゴモジュの花が咲いていました(和歌山)。別名タイトウガマズミ、コウルメ。枝先に小さな円錐花序を垂らします。
Gomojyu
Gomojyu2
Viburnum suspensum Lindl.
Viburnumガマズミ属。本属植物の古ラテン名を属名に使用。
suspensum懸垂した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.12

ビロウ(ヤシ科)

ビロウの葉が強風に揺れていました(和歌山)。Birou
葉は掌状に広がり葉先が細かく裂けて垂れ下がるのが特徴です。
Birou2
樹皮。はじめは葉の落ちた跡が環状に残るが、古くなると縦に深い溝ができます。Birou3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.09

ウラジロチチコグサ(キク科)

ウラジロチチコグサがいつのまにか庭で葉を広げてしっかりしたロゼットが何株もできていました。
Urajiro
抜いてみるとひげ根がでていました。Urajiro2
Gnaphalium spicatum Lam.
学名のGnaphaliumはフエルトに由来します。
spicatumは穂状花序のあるという意味です。
命名者は用不用説で有名なラマルクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.06

ヒサカキ(ツバキ科)

団地の公園でヒサカキを見るとつぼみがたくさんついていました。枝にびっしりつぼみが付いている様子がきれいです。Hisakaki
Hisakaki2
Eurya japonica Thunb.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.02

オオアリドオシ(アカネ科)

神社の境内でオオアリドオシの実がついていました。Ooari2
刺は葉の半分以下の長さしかありません。Ooari
Damnacanthus indicus C.F.Gaertn. var. major (Siebold et Zucc.) Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »