« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.29

カリステモン・ビオラケウス(フトモモ科)

植物園にカリステモンビオラケウスがありました。お花の時期に見ると皆ハナマキがと思っていましたが・・・
Callistemon_v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.26

ハナマキ(フトモモ科)

植物園にハナマキがあります。別名キンポウジュ。オーストラリア東南部に分布。Hanamaki
Hanamaki2
葉に油点があります。Hanamaki3
Callistemon citrinus (Curtis) Skeels

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.19

ナンテン(メギ科)

ナンテンの冬芽がでていました。頂芽は紅紫色。扁平で芽鱗に包まれます。
Nanten
Nandina domestica Thunb.
Nandina ナンテン属。日本語の「南天」に由来。
domestica 栽培された

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.17

クサギ(クマツヅラ科)

クサギの実も落ちてしまい残った真っ赤な萼がきれいです。Kusagi
Kusagi2
Clerodendrum trichotomum Thunb.
Clerodendrumはcleros(運命)+dendros(樹木)
trichotomumは3分岐のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.12

ケヤキ(ニレ科)

団地で実のついだケヤキの小枝がたくさん落ちています。Keyaki
Zelkova serrata (Thunb.) Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.09

ヤツデ(ウコギ科)

庭でヤツデの花が咲いていました。雌雄同株。上部の花序には両性花、下部の花序には雄花がつきます。
雄花はまだつぼみです。
Yatude
両性花は雄しべ先熟。花弁5、6個。雄しべ5、6個。Yatude2
雌性期。花柱5、6。Yatude3
Fatsia japonica (Thunb.) Decne. et Planch.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.06

サルビア・インボルクラータ(シソ科)

公園でとても目立つお花が咲いていました。ネットで探してみるとサルビア・インボルクラータのようです。英名ではローズリーフセージ。Salvia2
Salvia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.04

マメヅタ(ウラボシ科)

石垣にマメヅタがついていました。マメは葉身が豆の形に似ていること、あるいは葉が小さいことに因ります。ヅタは根茎がはっていることに因ります。Mamezuta2
栄養葉は楕円形~円形で、基物にはりつくようにひろがり、胞子葉は狭いへら形で、たちあがります。
Mamezuta
Lemmaphyllum microphyllum C.Presl
phyllum 葉
microphyllum 小さい葉の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.02

ツルナ(ツルナ科)

海岸でツルナの花が咲いていました(淡路島)。花には花弁はなく、萼は4~5裂し、内側が黄色で花弁のように見えます。茎や葉は肉質で細かい粒状の突起があります。Turuna
雄しべは黄色で9~16本。雌しべは1、4~6本の花柱があります。
Turuna2
Tetragonia tetragonoides (Pall.) Kuntze
tetragonia四角の
時々近所で見かけるベビーサンローズもツルナ科です。
Baby_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »