« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014.07.30

ヤノネボンテンカ(アオイ科)

ヤノネボンテンカの花もきれいです。南アメリカ原産。落葉木本。花弁5、基部は暗赤色の紋があります。雄しべは合着し単体になり、雌しべを包みます。柱頭10。Yanone
Yanone2
Pavonia hastata Cav.
hastataほこ形の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.27

メハジキ(シソ科)

今年も庭でメハジキの花が咲いていました。Mehajiki
花冠は2唇形。下唇は3裂します。雄しべ4で2本は長いです。雌しべ1。Mehajiki3
Leonurus japonicus Houtt.
Leonurus メハジキ属。leon(ライオン)+oura(尾)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.24

ベゴニア(シュウカイドウ科)

ベゴニアの花が咲いていました。雌雄同株で、雌花と雄花が別々の花序につきます。Begonia
雄花Begonia3
雌花Begonia2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.23

スウィートバジル(シソ科)

庭のバジルの花がさいていました。和名メボウキ。Basil
雄しべ4、雌しべ1で柱頭2裂。
Basil3
Ocimum basilicum L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.20

アフリカホウセンカ(ツリフネソウ科)

東部公園でアフリカホウセンカ(インパチェンス)の花が咲いていました。南アフリカ原産。Africa
長い距があります。Africa4
雄しべは?雌しべは?と見ると雄性期の花(左)と雌性期の花(右)が並んでいました。雄性先熟。雄しべは5本で合着し雌しべのカバーのようになっています。Africa2
雄しべがとれている花がありました。Africa3
Impatiens walleriana Hook.f.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.19

マルバノキ(マンサク科)

植物園にマルバノキがあります。葉の形が特徴があります。全縁、基部はハート形。落葉生の低木で10~11月
紅葉が落葉する前後に開花します。Maruba
Disanthus cercidifolius Maxim.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.15

ワイルド・ベルガモット(シソ科)

植物園のハーブ区でワイルド・ベルガモットの花が咲いていました。ヤグルマハッカ。北アメリカ原産。
Wild
Wild2
Wild3
Monarda fistulosa L.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.14

マンデビラ・ローズジャイアント(キョウチクトウ科)

ピンクの花が次々咲いてきれいです。絵合わせでマンデビラ・ローズジャイアントのようです。葉に艶があります。
Mandevilla
Mandevilla2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.12

サボンソウ(ナデシコ科)

植物園でサボンソウ(ソープワート)の花がさいていました。淡いきれいないろです。良い香りがするそうです。確認せず残念。
Soap2
花弁5、雄しべ10、花柱2。Soap
Saponaria officinalis L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.11

ヘンルーダ(ミカン科)

植物園でルー別名ヘンルーダの花が咲いていました。Rue2
花弁4、雄しべ6、雌しべ1。
Rue
Ruta graveolens L.
Ruta ヘンルーダ属。ヘンルーダのラテン名rutaに由来。
graveolens  強い臭いのする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.07

コルクウィツィア・アマビリス(スイカズラ科)

植物園でコルクウィツィア・アマビリスの子房がふくらんでいました。毛が多く目につきます。中国に分布します。
Kolk
Kolk2
Kolkwitzia amabilis Graebn.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.02

キカラスウリ(ウリ科)

去年キカラスウリの種をまいてみました。去年葉が少しでていましたが今年は花が咲きました。
Kikarasu
雌株でした。雌雄別株。
柱頭は3裂します。
Kikarasu2
Kikarasu3
Trichosanthes kirilowii Maxim. var. japonica (Miq.) Kitam.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.01

ナンテン(メギ科)

ナンテンの花が咲いていました。Nanten
花被片は3個ずつ輪状に多数並び、もっとも内側の6個は花弁状になります。雄しべ6、花糸は短いです。
Nanten2
Nandina domestica Thunb.
Nandina ナンテン属。日本語の「南天」に由来します。
domestica 栽培された

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »