« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014.03.31

ネジキ(ツツジ科)

ネジキの芽がほどけてきていました。Nejiki
Nejiki2
Lyonia ovalifolia (Wall.) Drude var. elliptica (Siebold et Zucc.) Hand.-Mazz.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.29

ハナズオウ(マメ科)

ハナズオウの蕾がついていました。中国原産。Hana
Hana2
葉芽はどこにと見てみるとHana3
Cercis chinensis Bunge
chinensis 支那の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.27

ザイフリボク(バラ科)

団地の公園のザイフリボクの冬芽がほどけてきていました。白い軟毛が目立ちます。Zaifuri2
1年枝は細くつやがあり灰白色の皮目が多いです。Zaifuri3
Amelanchier asiatica (Siebold et Zucc.) Endl. ex Walp.
AmelanchierはSavoyの土名、asiaticaはアジアの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.25

ケヤキ(ニレ科)

団地のケヤキを見上げてみると大きくなってきた冬芽が目につきます。Keyaki2
Keyaki
芽鱗は紫褐色です。
Zelkova serrata (Thunb.) Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.21

サンシュユ(ミズキ科)

団地の公園のサンシュユの黄色の花が春を感じさせます。Sansyuyu3
短枝のさきに散形花序をだします。花序の基部には広楕円形の総苞片4。花弁4、雄しべ4、花柱1。花柱の基部には花盤が発達します。Sansyuyu2
Cornus officinalis Siebold et Zucc.
Cornusミズキ属。cornu(角)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.17

クロバイ(ハイノキ科)

クロバイの冬芽がついていました。葉芽は細長く紅紫色で無毛、花芽は球形です。Kurobai2
よく見ると花芽がのびてきているのもあります。Kurobai
Symplocos prunifolia Siebold et Zucc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.14

モクレイシ(ニシキギ科)

植物園でモクレイシの花が咲いていました。雌雄別株。雄花Moku
Moku2
Microtropis japonica (Franch. et Sav.) Hallier f.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.11

ユキヤナギ(バラ科)

ユキヤナギの蕾もふくらんできました。別名コゴメバナ。Yuki2
Yuki
Spiraea thunbergii Siebold ex Blume
Spiraeaシモツケ属.speira(螺旋)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.09

オオデマリ(スイカズラ科)

植物園のオオデマリの冬芽。ヤブデマリの栽培品です。冬芽は紡錘形で、2枚の芽鱗が接合します。
側芽Oodemari2
頂芽Oodemari_2
Viburnum plicatum Thunb. var. plicatum f. plicatum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.07

コマユミ(ニシキギ科)

コマユミの冬芽。先が尖り芽鱗は4列に並びます。芽鱗に紫褐色の縁取りがあります。葉痕は小さい半円形で、維管束痕は1個です。Komayumi2
Komayumi3
Euonymus alatus (Thunb.) Siebold f. striatus (Thunb.) Makino
Euonymusニシキギ属。eu(良い)+onoma(名)
alatus翼のある
striatus条線ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »