« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013.03.31

カナムグラ(アサ科)

淀川の河川敷でカナムグラの芽生えがたくさんでていました。子葉は線形です。Kana
Humulus scandens (Lour.) Merr.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.29

グレビレア(ヤマモガシ科)

サービスエリアで変わったお花が咲いていました。Gurebirea2
Gurebirea3
花柱が突き出した特徴のある植物なのですぐにわかるかと思い、ネットで探してみました。絵あわせでもなかなか名前がわかりませんでしたが、咲くやこの花館で似た植物がありました。グレビレア属の1品種。Gurebirea
Grevillea sp.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.27

オオジュリン(ホオジロ科)

淀川河川敷のヨシ原にオオジュリンがいました。Ojyurin
Ojyurin2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.23

センボンヤリ(キク科)

府民の森でセンボンヤリの花が開きかけていました。別名ムラサキタンポポ。春の葉は小さいです。頭花に2型有り、春のものは縁に舌状花が1列に並び、中心部に筒状花があります。舌状花は白色で下面は紫色です。秋の花は閉鎖花で、すべて筒状花からなります。Senbon
Senbon2
Leibnitzia anandria (L.) Turcz.
Leibnitzia センボンヤリ属。ドイツのG.W.Leibnitz(1646-1716)への献名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.21

フッキソウ(ツゲ科)

公園でフッキソウの花が咲いていました。常緑の小低木。富貴草。Fukkisou
よく見ると花序の上部に雄花、下部に雌花がついています。雄花は4個のがく片と雄しべ3、4、5個からなります。花柱は2個、柱頭は反り返ります。何株か見ると雌性先熟のようです。Fukkisou2
Fukkisou3
Pachysandra terminalis Siebold et Zucc.
Pachysandra フッキソウ属。pachys(太い)+andros(雄しべ)
terminalis 頂生の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.18

テトラスティグマ(ブドウ科)

咲くやこの花館に世界最大の花ラフレシアの花の標本が展示されています。Rafflesia
このラフレシアの宿主テトラスティグマの花が咲いていました。Tetrastiguma
Tetrastigma2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.16

コブラオーキッド(ラン科)

今咲くやこの花館はランの花ざかりです。コブラオーキッドの花も咲いていました。扁平な花軸に小さな花のつぼみが縦1列につき下から順に深紫褐色の花が咲いていきます。この花軸の様子が毒蛇のコブラを連想させることからコブラ・オーキッドという愛称で呼ばれます。Kobura
Kobura2
咲きかけています。Kobura3
Bulbophyllum Maximum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.14

クマガイソウ(ラン科)

咲くやこの花館でクマガイソウがきれいに咲いていました。袋状の花を熊谷次郎直実の背負った母衣に見たてました。Kumagai
花茎にただ1花がつき大きな唇弁が目立ちます。唇弁の上にずい柱の先がのぞき、葯2個をつけます。Kumagai2
Cypripedium japonicum Thunb.
Cypripedium アツモリソウ属。cypris(ビーナス)+pedilon(スリッパ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.12

カワセミ(カワセミ科)

市内のきれいではない浅い川にカワセミがつがいで居ました。背中のコバルト色とお腹のオレンジ色がきれいです。雄のくちばしは黒く、雌は下くちばしが赤いです。向かって右が雌、左が雄です。Kawasemi2
枝にとまりました。カワセミ(♂)Kawasemi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.09

シロハラ(ヒタキ科)

植物園でシロハラがあるいていました。上面はオリーブ褐色で、下面は淡褐色です。Siro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.07

メジロ(メジロ科)

近所の梅の木でメジロが5羽蜜を吸っていました。枝先を泳ぐように移動し少しもじっとしていません。目のまわりが白く、背中はきれいなうぐいす色です。Mejiro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.05

ハクセキレイ(セキレイ科)

川の土手でハクセキレイが尾を上下に振りながら歩いていました。家の近所でも時々見かけます。顔が白く、黒い過眼線があります。Haku
Haku2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.03

ノグルミ(クルミ科)

ノグルミの果穂が残っています。Nogurumi2
冬芽は軟毛のある芽鱗11~15個におおわれます。たくましい冬芽です。葉痕はハート形または半円形です。Nogurumi_2
Platycarya strobilacea Siebold et Zucc.
Platycaryaノグルミ属。platys(広い)+caryon(堅果)
strobilacea球果状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.01

ムベ(アケビ科)

ムベの冬芽がついていました。円錐形。芽鱗は10~16個。冬の間に緑色から褐色になります。Mube
Mube2
Stauntonia hexaphylla (Thunb.) Decne.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »