« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013.02.27

トラツグミ(ヒタキ科)

トラツグミが地面で何かをついばんでいるようでした。茶褐色に濃い縁取りがきれいです。変わった歩き方をしていました。図鑑に「足踏みをして虫を追い出していると思える行動をみせることがある」という記述がありますがこれだったのかしら?Tora

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.24

アカシデ(カバノキ科)

公園でアカシデの冬芽が目につきました。大きな冬芽には雄花序、細い冬芽には雌花序か葉が入っています。芽鱗は無毛です。Akaside
樹皮は暗灰色でなめらかです。Akaside2
Carpinus laxiflora (Siebold et Zucc.) Blume
Carpinus クマシデ属。ケルト語のcar(木)+pin(頂)に由来する古代ローマの樹木名から転用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.22

カキノキ(カキノキ科)

カキノキ冬芽もマグワのように扁平三角形ですが、維管束痕は横に長く1個です。仮頂芽。Kakinoki
側芽。Kakinoki2
樹皮。Kaki3
Diospyros kaki Thunb.
Diospyrosカキノキ属。Dios(ジュピター)+pyros(穀物)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.20

マグワ(クワ科)

三角おにぎりのようなマグワの冬芽。先は尖ります。芽鱗は4~7個。淡褐色で無毛。葉痕は半円形~扁円形。多数の維管束痕が輪状に並びます。頂芽。Maguwa
側芽。Maguwa2
樹皮。Maguwa3
Morus alba L.
Morusクワ属。クワの古ラテン名。
alba白い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.17

サネカズラ(マツブサ科)

サネカズラの冬芽。細長く鋭尖し、芽鱗は黄緑色~褐色。縁毛があります。Sane
Kadsura japonica (L.) Dunal


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.14

ミヤマホオジロ(ホオジロ科)

近くの山でミヤマホオジロ(♀)が歩いていました。雌は顔は褐色でまゆには黄色味があります。Miyamaho


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.11

ニシキギ(ニシキギ科)

公園のニシキギの頂芽。長卵形、芽鱗は6~10個。葉痕は半円形。維管束痕は1個。Nisikigi
翼の間に可愛い側芽が見えます。Nisikigi2
Euonymus alatus (Thunb.) Siebold f. alatus
Euonymusニシキギ属。eu(良い)+onoma(名)
alatus翼のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

ツノハシバミ(カバノキ科)

植物園のツノハシバミの頂芽。赤褐色で先が丸く可愛い形です。鱗片の周囲に縁毛があります。若枝には毛が目立ちます。Tuno
Corylus sieboldiana Blume var. sieboldiana


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.07

ハシバミ(カバノキ科)

植物園のハシバミの冬芽。少しおにぎり形の可愛い形です。芽鱗は赤褐色、ふちに白色の毛があります。芽鱗は5~8個。Hasibami
側芽。Hasibami2
Corylus heterophylla Fisch. ex Besser var. thunbergii Blume
Corylus ハシバミ属。corys(兜)に由来する古名による。
heterophylla 異形葉の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.04

ヒュウガミズキ(マンサク科)

細い枝につくヒュウガミズキの頂芽は上品な感じがします。赤褐色。葉芽は紡錘形で、最外側の1枚の芽鱗が芽の大部分を包みます。Hyuuga
花芽は広卵形です。Hyuuga2
Corylopsis pauciflora Siebold et Zucc.
Corylopsisトサミズキ属。Corylus(ハシバミ属)+opsis(-に似た)pauciflora少数花のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.01

オオツリバナ(ニシキギ科)

植物園でオオツリバナに立派な冬芽がついていました。頂芽が目立ちます。Ooturibana
Euonymus planipes (Koehne) Koehne
Euonymus ニシキギ属。eu(良い)+onoma(名)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »