« アメリカスズカケノキ(スズカケノキ科) | トップページ | ジョウビタキ »

2013.01.18

イロハモミジ(カエデ科)

公園のイロハモミジの仮頂芽。頂芽は普通できず、枝先に仮頂芽が2個並びます。芽鱗は4対あり、2対だけ見えます。基部にはごく短い膜質の鱗片があり、ふちに毛が並びます。頂芽はのびてきた枝の先端に作られた芽です。仮頂芽は枝の先端に最も近い側芽が頂芽の代わりをしているものです。Iroha3
側芽は対生します。Iroha2
Acer palmatum Thunb.
Acerカエデ属。カエデの一種Acer campestreのラテン名に由来。
palmatumは掌状の

|

« アメリカスズカケノキ(スズカケノキ科) | トップページ | ジョウビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イロハモミジ(カエデ科):

« アメリカスズカケノキ(スズカケノキ科) | トップページ | ジョウビタキ »