« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013.01.28

タラヨウ(モチノキ科)

団地で植栽のタラヨウ。頂芽は円錐形、芽鱗が2枚向き合います。葉腋の花芽がふくらみかけています。
Tarayou
Ilex latifolia Thunb.
Ilex モチノキ属。植物の古ラテン名を転用。
latifolia 幅の広い葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.25

ソシンロウバイ(ロウバイ科)

近所でソシンロウバイの花芽が大分ふくらんでいました。Sosin3
仮頂芽は葉芽で、卵形で淡褐色。Sosin
側芽。Sosin2
Chimonanthus praecox (L.) Link f. concolor (Makino) Makino
Chimonanthusはcheimon(冬)+anthos(花)
praecoxは早咲きの
concolorは同色の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.21

カツラ(カツラ科)

団地の公園のカツラ。仮頂芽が2個並びます。芽鱗は紅紫色~赤褐色で無毛。芽鱗は裏側で重なり、外側の1枚が見えます。Katura2
側芽は対生し、上部は内側に曲がります。Katura3
樹皮。Katura4
Cercidiphyllum japonicum Siebold et Zucc. ex Hoffm. et Schult.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.19

ジョウビタキ

公園の木にジョウビタキが留まっていました。胸の橙色がきれいです。翼の白い斑がめだちます。
Jyoubitaki
Jyoubitaki2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.01.18

イロハモミジ(カエデ科)

公園のイロハモミジの仮頂芽。頂芽は普通できず、枝先に仮頂芽が2個並びます。芽鱗は4対あり、2対だけ見えます。基部にはごく短い膜質の鱗片があり、ふちに毛が並びます。頂芽はのびてきた枝の先端に作られた芽です。仮頂芽は枝の先端に最も近い側芽が頂芽の代わりをしているものです。Iroha3
側芽は対生します。Iroha2
Acer palmatum Thunb.
Acerカエデ属。カエデの一種Acer campestreのラテン名に由来。
palmatumは掌状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.15

アメリカスズカケノキ(スズカケノキ科)

公園のアメリカスズカケノキの仮頂芽(一番上の側芽が頂芽のように見える芽)。赤褐色の芽鱗1個に包まれます。葉痕は冬芽のまわりを囲みます。America
側芽。Amerika2
樹皮。Amerika3
Platanus occidentalis L.
Platanusスズカケノキ属。植物のギリシア名に由来。
occidentalis西の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.13

モミジバフウ(マンサク科)

モミジバフウの冬芽。芽鱗は赤褐色で光沢があります。Momiji
枝にはコルク質が発達し、翼状にはりだします。Momiji2
樹皮。Momiji3
Liquidambar styraciflua L.
Liquidambarフウ属。liquidus(透明な~+ambar(こはく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.11

ハクサンボク(スイカズラ科)

植物園でハクサンボクの実が残っていました。白山木。別名イセビ。石川県の白山に産すると誤認したことに因ります。Haku
花芽は大きく、紅紫色を帯びて艶があります。Haku2
葉芽は卵形で先が尖ります。Haku3
Viburnum japonicum (Thunb.) Spreng.
Viburnum ガマズミ属。本属植物の古ラテン名を属名に使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.08

ツクバネガキ(カキノキ科)

植物園でツクバネガキの実がついていました。Tukubane
Tukubane2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.06

ビワ(バラ科)

畑でビワの花が咲いていました。近づくと良い香りがします。葉の形が楽器の琵琶に似ていることに因ります。Biwa
がく裂片5、花弁5、雄しべ20、花柱5。花柄、苞、萼は褐色の毛におおわれ暖かそうです。
Biwa2
Biwa3
Eriobotrya japonica (Thunb.) Lindl.
Eriobotrya erio- 軟毛 botry- ブドウの房

花言葉 温和、治癒、あなたに打ち明ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.04

ブラジルシシガシラ(シシガシラ科)

温室でブラジルシシガシラが葉を広げていました。ペルー、ブラジル原産。根茎が立ち上がりその先に羽状複葉の葉を叢生します。Brazil
ソーラス。Brazil2
Blechnum brasiliense

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.01

ヤブヘビイチゴ(バラ科)

家のハタケでヤブヘビイチゴが葉を広げていました。赤い実もついていました。熟した仮果は色が濃く、面に光沢があります。そう果は濃赤色でしわがなく、光沢があります。Yabu2
Yabu_2
Duchesnea indica (Andrews) Focke
Duchesneaヘビイチゴ属。A.N.Duchesne(1747-1827)への献名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »