« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.30

ハボタン(アブラナ科)

公園でもハボタンがきれいに葉をひろげています。ケールを観賞用に改良したもので耐寒性の二年草。日本には江戸後期に渡来。ロゼット葉を鑑賞します。Habotan
Habotan2
Brassica oleracea L. var. acephala DC. f. tricolor Hort.
Brassicaアブラナ属。キャベツの古ラテン名。
acephalaは頭花のない
tricolor三色のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.27

オリーブ(モクセイ科)

公園でオリーブに実がついていました。熟すと黒紫色になります。食べてみると苦いです。完熟した果肉からオリーブオイルをとります。Olive
Olive3
核。Olive2
Olea europaea L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.24

アリストロキアトリカウダタ(ウマノスズクサ科)

温室でアリストロキアトリカウダタが咲いていました。メキシコ原産。直立性の小低木。花柄には褐色の細毛が密生します。Aristolochia
Aristolochia tricaudata
Aristolochia ウマノスズクサ属。aristos(非常に良い)+lochos(出産)
tricaudata tri-(3)+caudata(尾形の)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.21

クロバイ(ハイノキ科)

尾根道でクロバイがありました(岡山)。光沢のある紅紫色の尖った葉芽と丸い花芽がきれいです。Kurobai_2
Symplocos prunifolia Siebold et Zucc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.18

オオカナメモチ(バラ科)

山の公園にオオカナメモチがありました(岡山)。別名テツリンジュ。頂芽は長卵形、先は鋭く尖り、紅紫色でめだちます。Oo
Oo2
Photinia serratifolia (Desf.) Kalkman
Photinia カナメモチ属。photeinos (輝く)に由来。
serratus 鋸歯状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.15

ヒメイチゴノキ(ツツジ科)

駅前でイチゴノキの花が咲いていました(11月27日)。Hime3
どこがイチゴなのかしらと思っていると、近所のお家で可愛い実がついていました。納得しました。Hime
Hime2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.13

アオギリ(アオギリ科)

寝屋川公園でアオギリの実がついていました。Aogiri
果実は種子が成熟する前に裂開します。3~4個の種子がついています。Aogiri4
下を見ると種子が落ちていました。Aogiri3
Firmiana simplex (L.) W.F.Wight
Firmiana アオギリ属。K.J.von Firmian(1718-1782)への献名。
simplex 単一の

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.10

アジアンタム・ペルウィヌアム(ホウライシダ科)

エクアドル~ボリビア原産。この仲間の中では大型で1m近くになります。Peruvianum
Adiantum peruvianum Klotzsch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.08

ブレクヌムギッブム(シシガシラ科)

温室でブレクヌムギッブムが葉を広げていました。ニューカレドニア、ニューヘブリデス原産。小型の木生シダ。根茎は立ち上がって高さ90cmとなり、先端に多数の葉を杯状につけます。Gibbum
栄養葉と胞子葉の2形性です。Gibbum2
Blechnum gibbum Mett.
gibbum 片側に膨れた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.05

フヨウカタバミ(カタバミ科)

近所でフヨウカタバミが植えられています。南アフリカ原産で、秋から冬に開花します。。花茎の頂には1花がつきます。小葉のへりに微毛があります。Fuyou
Fuyou2
Fuyou3
Oxalis purpurea L.
Oxalis カタバミ属。oxys(酸い)
purpurea 紫の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.03

モクセンナ(ジャケツイバラ科)

咲くやこの花館でモクセンナの花が咲いていました。インド、スリランカ、インドネシア、フィリピン、および太平洋諸島に分布。花冠は黄色。雄しべ10、下部につく2~3本の葯は大きいです。Moku
Moku2
Senna surattensis (Burm.f.) H.S.Irwin et Barneby

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.01

イタチガヤ(イネ科)

海岸の岩の割れ目からイタチガヤが生えていました。小型の草本です。黄金色の花序がきれいです。
Itati
Itati2
Pogonatherum crinitum (Thunb.) Kunth
Pogonatherumイタチガヤ属。pogon(髭)+ather(芒)
crinitum長剛毛ある

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »