« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012.11.29

コウテイダリア(キク科)

寝屋川公園のコウテイダリアが見頃です。メキシコ地方原産。皇帝という名に納得です。Koutei
Koutei2
Koutei3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.27

ナチシダ(イノモトソウ科)

川へ下りるごろごろの岩だらけのところにナチシダの群落がありました(尾鷲)。大型できれいなシダです。鹿もこのシダは食べないようです。葉は強い香があります。ナチは発見地が和歌山県那智山であることによります。葉身は5角形、鳥足状に枝分かれします。Nati
Nati2
第一次小脈のみ網状に結合。ソーラスは葉縁に沿って着きます。Nati3
Pteris wallichiana J.Agardh
Pteris(シダ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.25

マツバラン(マツバラン科)

海岸で岩の隙間からマツバランがでていました(尾鷲)。マツバは葉の様子から松葉を連想したことによるようです。地上部は規則正しく二叉に分かれます。Matuba
Matuba2
地上茎には、葉状突起があります。胞子嚢は3室に分かれます。Matuba3
Psilotum nudum (L.) P.Beauv.
Psilotumはpsilos(裸)に由来
nudumは裸のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.22

ニシノコハチジョウシダ(イノモトソウ科)

谷道でニシノコハチジョウシダが生えていました。ニシノはこのシダが紀伊半島南部以西に分布することによります。全体の姿が可愛いです。羽片は羽軸にほぼ直角につき、中程から先は軽く鎌状に曲がります。基部は切り形、無柄。Nisi
Nisi2
Pteris kiuschiuensis Hieron.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.20

キノクニシオギク(キク科)

海岸でキノクニシオギクの花が咲いていました(尾鷲)。別名キイシオギク。イソギクかと思いましたがネットで見るとキノクニシオギクのようです。キノクニシオギクは三重県大王崎から太平洋岸に沿って和歌山県日ノ岬まで分布します。頭花は黄色の筒状花のみからなります。葉は倒披針形で羽状浅裂します。Kii
Kii2
Chrysanthemum kinokuniense (Shimot. et Kitam.) H.Ohashi et Yonek.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.17

ハネセンナ(ジャケツイバラ科)

今年植物園で買ったハネセンナに花が咲きました。熱帯原産。Hane
植物園のハネセンナ(2011年10月21日)。Hane3
Hane2_2
偶数羽状複葉、小葉は8~14対。総状花序は太く、穂状で多花。
Senna alata (L.) Roxb.
alata 翼のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.16

ニシキギ(ニシキギ科)

公園のニシキギが紅葉してきれいです。Nisikigi
Nisikigi3
Nisikigi2
Euonymus alatus (Thunb.) Siebold f. alatus
Euonymusニシキギ属。eu(良い)+onoma(名)
alatus翼のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.14

ハナカタバミ(カタバミ科)

近所の公園でハナカタバミの花が咲いていました。南アフリカ原産の多年草。葉先は凹みます。花は花茎の先に10個内外つきます。
Hana
Hana2
Oxalis bowieana Lodd.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.12

ハナセンナ(ジャケツイバラ科)

近所でハナセンナが咲いていました。アルゼンチン、ブラジル原産。葉は偶数羽状複葉。小葉は殆ど3対まれに5対。長楕円状披針形。Hana
Hana2
Senna corymbosa (Lam.) H.S.Irwin et Barneby
corymbosa 散房状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.11

コバノセンナ(ジャケツイバラ科)

近所の住宅でコバノセンナの花が咲いていました。南アメリカの熱帯原産。低木です。葉は偶数羽状複葉です。小葉は4~5対。Koba
Koba2
葯は10個のうち7個に稔性がありますSenna pendula (Humb. et Bonpl. ex Willd.) H.S.Irwin et Barneby
pendula ぶら下がった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.08

セイヨウノコギリソウ(キク科)

公園でセイヨウノコギリソウの花が咲いていました。ヨーロッパ原産。Seiyou
Seiyou2
Achillea millefolium L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.05

ショウジョウソウ(トウダイグサ科)

住宅のお庭でショウジョウソウが植栽されていました。北アメリカ南部、中央アメリカ、ボリビア、ハワイ、熱帯各地に自生または野生化しています。Syoujyou
葉はバイオリン形で基部が赤くなります。Syoujyou3
果実がついていました。花は蜜腺をもつ杯状花序につき、花弁はありません。Syoujyou2
Euphorbia cyathophora Murray
Euphorbia ローマ時代の医師Euphorbusへの献名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.03

コマユミ(ニシキギ科)

里山でコマユミの実が裂開していました。仮種皮の橙赤色が可愛いです。Komayumi2
Komayumi
Euonymus alatus (Thunb.) Siebold f. striatus (Thunb.) Makino
Euonymusニシキギ属。eu(良い)+onoma(名)
alatus翼のある
striatus条線ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.01

コセンダングサ(キク科)

以前抜いてほおっておいた庭のセンダングサ。なんと節から茎と根がでて生長していました。まあ!なんとたくましい!!すばらしいです!!Kosendan
Kosendan2
Bidens pilosa L. var. pilosa
Bidensはbi(2)+dens(歯)pilosaは毛深いの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »