« ヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科) | トップページ | ヤマハンノキ(カバノキ科) »

2012.07.13

クラマゴケ(クラマゴケ科)

林床でクラマゴケが広がっていました。クラマは京都の鞍馬山が発見地であることによります。
Kurama
胞子葉は腹葉、背葉同形で、胞子嚢穂は小枝に頂生しまとまった形をとります。Kurama3
Selaginella remotifolia Spring
remotifoliusばらばらに葉をつけた

|

« ヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科) | トップページ | ヤマハンノキ(カバノキ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラマゴケ(クラマゴケ科):

« ヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科) | トップページ | ヤマハンノキ(カバノキ科) »