« アレチウリ(ウリ科) | トップページ | ナガバジャノヒゲ(ユリ科) »

2011.11.19

アキノウナギツカミ(タデ科)

淀川の河原でアキノウナギツカミが群生していました。Aki
花は枝先にかたまってつきます。葉の基部はやじり形、茎を抱くように張り出します。Aki2
果実は3稜形です。Aki3
Persicaria sagittata (L.) H.Gross var. sibirica (Meisn.) Miyabe

|

« アレチウリ(ウリ科) | トップページ | ナガバジャノヒゲ(ユリ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキノウナギツカミ(タデ科):

« アレチウリ(ウリ科) | トップページ | ナガバジャノヒゲ(ユリ科) »