« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011.11.30

ツルボ(ユリ科)

団地の土手で枯れたツルボが残っています。Turubo3
よく見ると黒い種子が見えます。子房は3室に分かれます。Turubo2
Turubo
Barnardia japonica (Thunb.) Schult. et Schult.f.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.28

ヤブサンザシ(スグリ科)

近所の庭のヤブサンザシに赤い実がたくさんついていました。雌雄別株。Yabu
液果。果実の先端には萼筒と雌しべの一部が残っています。果柄に関節があります。Yabu5_2
種子。Yabu3
冬芽。Yabu4
Ribes fasciculatum Siebold et Zucc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.26

ウインターコスモス(キク科)

近所の畑でウインターコスモスの花が咲いていました。アメリカ南部からグアテマラ原産。コスモスに似ていますがよく見るとセンダングサの仲間の様な実がついていました。Winter
Winter2
葉は羽状に深裂。Winter3
Bidens laevis

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.24

カタイノデ(オシダ科)

シダの多い谷にカタイノデが生えていました(交野市)。少し艶があります。カタは葉柄下部の鱗片が黒褐色であり、葉面の色がやや金属光沢を帯びた濃緑色をしていることからの連想に因ります。Kata
ソーラスは上部、外側優先につきます。Kata2
葉柄基部の鱗片は黒く、縁に細く淡色部があります。Kata3
Polystichum makinoi (Tagawa) Tagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.23

ナガバジャノヒゲ(ユリ科)

谷道でナガバジャノヒゲが生えていました。よく見ると種子がコバルトブルーに色づいてきれいです。葉の長さは30~40cm。匐枝はだしません。Nagaba
Nagaba2
胚乳Nagaba3
Ophiopogon japonicus (Thunb.) Ker Gawl. var. umbrosus Maxim.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.19

アキノウナギツカミ(タデ科)

淀川の河原でアキノウナギツカミが群生していました。Aki
花は枝先にかたまってつきます。葉の基部はやじり形、茎を抱くように張り出します。Aki2
果実は3稜形です。Aki3
Persicaria sagittata (L.) H.Gross var. sibirica (Meisn.) Miyabe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.18

アレチウリ(ウリ科)

淀川の河原でアレチウリの花が咲いていました。北アメリカ原産。雌雄同株。雄花と雌花は別の花序につきます。Areti3
雄花。雄しべは花糸も葯も合着しています。Areti
雌花。柱頭3。子房がふくらんでいます。Areti2
Sicyos angulatus L.
angulatusは角張ったの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.17

ハナヤエムグラ(アカネ科)

駐車場でハナヤエムグラの花が咲いていました(兵庫県)。ピンク色の可愛いお花です。ヨーロッパ原産。Hana
Hana2
Sherardia arvensis L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.14

ボントクタデ(タデ科)

湿地にボントクタデが生えていました。Bontoku
果時の花被は赤色が目立ちます。果実は殆ど3稜形です。Bontoku2
Persicaria pubescens (Blume) H.Hara
pubescens軟毛ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

ヤナギタデ(タデ科)

水辺でヤナギタデが生えていました。葉っぱをかじるととても辛いです。Yanagi
果実はレンズ形のものが多いです。Yanagi2
さや状托葉。Yanagi3
Persicaria hydropiper (L.) Delarbre
Persicariaイヌタデ属。persica(モモ)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.11

オキザリス・トリアングラリス (カタバミ科)

近所の公園でオキザリス・トリアングラリス の紫色の葉が印象的です。紫の舞。南アメリカ原産。Oxalis
Oxalis2
Oxalis triangularis

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.08

ウラナミシジミ

庭にウラナミシジミがとまっていました。後翅に2つの黒い斑点と尾状突起があります。Uranami


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.06

ミヤマイタチシダ(オシダ科)

山の林床でミヤマイタチシダが生えていました(福井県)。ミヤマは深山に生育することに因ります。葉脈は著しく窪みます。Miyama
ソーラスは小羽片の中肋よりにつきます。葉身のMiyama2
葉柄には暗褐色で膜質の鱗片が多いです。Miyama3
Dryopteris sabae (Franch. et Sav.) C.Chr.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.04

ミヤマニガウリ(ウリ科)

林道でミヤマニガウリの実がついていました(福井県)。Miyama3
Miyama
3個の種子がはいっていました。Miyama2
Schizopepon bryoniifolius Maxim.
Schizopeponミヤマニガウリ属。schizein(裂ける)+pepon(メロン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.03

クルマバハグマ(キク科)

山道でクルマバハグマの花が咲いていました。もう殆どお花は終わりかけです。和名は葉が車状につくことによります。Kuruma2
頭花は7~11個の筒状花からなります。Kuruma
Pertya rigidula (Miq.) Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.02

ツクバネ(ビャクダン科)

山でツクバネに実がついていました(福井県)。半寄生落葉低木です。Tkubane
堅果。先端に長さ3cmほどの包が残ります。Tukubane2
Buckleya lanceolata (Siebold et Zucc.) Miq.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.01

ミヤマママコナ(ゴマノハグサ科)

山でミヤマママコナの花が咲いていました(福井市)。Miyama
花冠ののどの所に黄色い斑があります。Miyama2
包葉の先端はまるくなりとがりません。がくの歯の先はとがらない。Miyama3
Melampyrum laxum Miq. var. nikkoense Beauverd
Melampyrumママコナ属。melas(黒い)+pyros(小麦)
laxumまばらな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »