« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.29

オギノツメ(キツネノマゴ科)

湿地でオギノツメが咲いていました(寝屋川市)。別名ヤナギハグロ。柔らかなピンク色です。1葉につき数個ずつ無柄の花が集まってつきます。Ogi
Ogi2
Ogi3
Hygrophila salicifolia (Vahl) Nees
Hygrophilaオギノツメ属。hygros(湿り)+philos(好む)
salicifolia Salix(ヤナギ属)に似た葉の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.28

ハゴロモルコウソウ(ヒルガオ科)

ハゴロモルコウソウが住宅の庭できれいに咲いていました。別名モミジバルコウソウ。ルコウソウとマルバルコウソウの交配種です。葉の形がきれいです。Hagoromo
Hagoromo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.27

ヤブマメ(マメ科)

荒れ地でヤブマメの花が咲いていました。花は蝶形花、旗弁は紫色、翼弁舟弁は白色です。Yabumame
Yabu2
Amphicarpaea bracteata (L.) Fernald subsp. edgeworthii (Benth.) H.Ohashi var. japonica (Oliv.) H.Ohashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.25

タカオイノデ(オシダ科)

川沿いの林道でタカオイノデを教えていただきました。アイアスカイノデとツヤナシイノデの雑種です。タカオは発見地が東京都の高尾山であることに因ります。ぱっと見たらツヤナシイノデの雰囲気です。Takao3
Takao4
葉柄基部の鱗片は中央部に濃い色が入ります。Takao
ソーラスははぜません。Takao2
Polystichum x takaosanense Sa.Kurata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.23

ハカタシダ(オシダ科)

川沿いの林道に斑入りのきれいなハカタシダが出ていました。ハカタは羽軸の両側にある白い斑を博多帯の文様への連想によります。Hakata
下向き小羽片の数の多い斑入りハカタシダもありました。このハカタシダはのびのびしてるわねと思っていたらハカタシダの雑種ですと教えていただきました。Hakatamix
Arachniodes simplicior (Makino) Ohwi
simpliciorより簡単な

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.20

ハコネシダ(ホウライシダ科)

ハコネシダが川沿いの林道の岩についていました。葉柄は紫褐色で光沢がありきれいです。ハコネは発見地が神奈川県箱根であることに因ります。
Hakone2
葉片は狭扇形、頂縁に鋸歯があります。ソーラスは各葉片に1つずつつきます。Hakone33
Adiantum monochlamys D.C.Eaton

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.18

ノササゲ(マメ科)

ノササゲの花が咲いていました。葉は3小葉からなる複葉です。ノササゲのがくは切り形です。Nosasage
Nosaage2
Dumasia truncata Siebold et Zucc.
Dumasiaノササゲ属。フランスのJ.B.Dumasへの献名。
truncata切り形の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.16

ビッチュウヒカゲワラビ(イワデンダ科)

ビッチュウヒカゲワラビを教えていただきました。ヒカゲワラビと同じ林内に見られました。ビッチュウは発見地が岡山県(備中国)であることに因ります。ヒカゲワラビとオニヒカゲワラビの雑種です。Bityu
小羽片に翼があります。裂片は基部がもっとも幅広くなります。Bityu2
Diplazium x bittyuense Tagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.14

ヒカゲワラビ(イワデンダ科)

スギ、ヒノキの林内にヒカゲワラビが生えていました。ヒカゲは生育地が日陰ということに因ります。Hikage2
Hikage
小羽片に翼があります。裂片は両側ほぼ平行、こみあってつきます。ソーラスの下端は中肋に接します。Hikage3
Diplazium chinense (Baker) C.Chr.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.12

アオホラゴケ(コケシノブ科)

谷川沿いの崖にアオホラゴケがたくさんついていました。アオは葉の色が青(緑色)であることに因るということです。Ao
裂片の葉面に偽脈があります。包膜は細長く先端が二弁状です。ソーラスは棒状で長く伸び包膜の外へ突き出ています。Ao2
Crepidomanes latealatum (Bosch) Copel.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.10

ハナワラビの仲間

私市植物園のフユノハナワラビ。Fuyu
神社の境内のアカハナワラビも葉を展開しかけていました。Aka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.07

ヤマノイモ(ヤマノイモ科)

ヤマノイモの雌花がついていました。雌雄別株。雌花序は葉腋から垂れ下がります。花は白色。雌花は花の下に緑色の下位子房がついています。Yama
Yama2
Dioscorea japonica Thunb.
Dioscoreaヤマノイモ属。ギリシアのP.Dioscorides(A.D.1世紀)への献名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.06

フヨウ(アオイ科)

団地でフヨウの花が咲いていました。たおやかなきれいな花です。花柱の上部は5裂し、柱頭は頭状です。Fuyou
Fuyou2
萼と副萼片には星状毛と腺毛が密生します。Fuyou4
Hibiscus mutabilis L.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.03

キクバエビヅル(ブドウ科)

エビヅルが生えていました。巻きひげは葉と対生し2節ついて次の1節は休みます。これくらいの切れ込みだとキクバエビヅルでしょうか。Ebi
葉の下面は綿毛をかぶり、灰白色~淡褐色です。Ebi2
Vitis ficifolia Bunge f. sinuata (Regel) Murata
Vitisブドウ属。ブドウの古ラテン名。
sinuata深波状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »