« ヤブガラシ(ブドウ科) | トップページ | サンビタリア(キク科) »

2011.08.22

サルビア・ガラニティカ (シソ科)?

団地の公園でサルビア・ ガラニティカの花が咲いていました。南アメリカ原産。濃紫色のきれいな花です。葉を触ると強い香がします。雄しべは花筒の喉部に着生し、完全雄蘂は2。痕跡雄蘂は花粉がなく、バネの役目をして、昆虫の運んできた花粉を受粉させる働きをします。Saru
Saru2
Saru3

|

« ヤブガラシ(ブドウ科) | トップページ | サンビタリア(キク科) »

コメント

同じ(?)ものが実家の庭で毎年咲いています。クマバチがよく花に飛んできています。

投稿: Khelljuhg | 2011.08.24 18:53

Khelljuhgさん

きれいなお花ですね。

紫色のお花でサルビア・メキシカーナというのもあるようですが、サルビア・メキシカーナは強い芳香がないということと、がくの色が明るい色なので、これはサルビア・ガラニティカの方がしらと思いました。

投稿: mari | 2011.08.26 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サルビア・ガラニティカ (シソ科)?:

« ヤブガラシ(ブドウ科) | トップページ | サンビタリア(キク科) »