« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.29

クサスギカズラ(ユリ科)

海岸でクサスギカズラが立派に生長していました。Kusa
Kusa2
Asparagus cochinchinensis (Lour.) Merr.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.27

ハマダイコン(アブラナ科)

海岸でハマダイコンの果実がついていました。果実は種子ごとに数珠状にくびれ、先は細い円錐形にとがります。熟しても裂けないのが特徴です。Hama
Hama2
Hama3
Raphanus sativus L. var. hortensis Backer f. raphanistroides Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.24

ハマエンドウ(マメ科)

海岸でハマエンドウが咲いていました。旗弁ははじめ赤紫色、のちに青紫色に変わります。Hama
Hama2
Lathyrus japonicus Willd.
Lathyrusレンリソウ属。la(非常に)+thyros(刺激する)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.20

カナメモチ(バラ科)

香里団地の公園でカナメモチの花が咲いていました。緑の葉の中に見える赤い葉がおしゃれです。別名アカメモチ。複散房花序に白い小さな花をたくさんつけます。花弁5。Kaname
Kaname2
Photinia glabra (Thunb.) Maxim.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.18

バイカウツギ(アジサイ科)

香里団地でバイカウツギの花が咲いていました。清楚なお花です。花弁4、雄しべ20、花柱の先は4裂します。
Baika
Baika2
Philadelphus satsumi Siebold ex Lindl. et Paxton
Philadelphusバイカウツギ属。エジプト王P.Philadelphus(B.C.283-247)への献名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.16

ヒメコウゾ(クワ科)

交野の山でヒメコウゾの花がついていました。雌雄同株。新枝の基部の葉腋に雄花序、上部の葉腋に雌花序をつけます。Hime
Hime2
Broussonetia kazinoki Siebold

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

チガヤ(イネ科)

香里団地の土手でチガヤが一面に生えきれいです。Tigaya2_2
葯と柱頭が見えます。小穂の基部に白い絹毛が密生します。Tigaya
Imperata cylindrica (L.) Raeusch. var. koenigii (Retz.) Pilg.
Imperataチガヤ属。16世紀のイタリアのF.Imperateへの献名。
cylindrica円柱状の

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.12

クスダマツメクサ(マメ科)

寝屋川市の公園でクスダマツメクサが咲いていました。花穂がクスダマに似ることから。西アジアから北アフリカにかけての原産。葉は3出複葉、托葉は茎を抱きます。別名ホップツメクサKusudama
Kusudama2
Kusu3
Trifolium campestre Schreb.
Trifoliumシャジクソウ属。tres(3)+folium(葉)
campestre原野生の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

ハマツメクサ(ナデシコ科)

市街地のツメクサがハマツメクサにかわっているとききました。種子の違いを教えていただきました。ハマツメクサの種子は平滑~低い円丘状の突起があります。近所の種を顕微鏡で見てみました。Hama
Hama2
Sagina maxima A.Gray
Saginaツメクサ属。sagina(肥大)に由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.06

エンシュウベニシダ(オシダ科)

エンシュウベニシダの芽立ちがでていました。En
芽立ちは緑系で、濃褐色の鱗片が目立ちます。サイゴクベニシダの芽立ちと似ている感じがします。
En2
Dryopteris medioxima Koidz.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

オオバタネツケバナ(アブラナ科)

流れの傍にオオバタネツケバナが生えていました。Ooba
茎や葉はふつう無毛。葉は奇数羽状複葉で、頂小葉は側小葉よりかなり大きいです。Ooba2
Cardamine regeliana Miq.
Cardamineタネツケバナ属。タガラシの1種のギリシア名kardamonに由来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

スミレ(スミレ科)

スミレが咲いていました。Sumire_3
側弁の内側に白毛のたばがあります。Sumire2
葉柄に広いひれがあります。Sumire3
Viola mandshurica W.Becker
mandshurica満州の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

ゴウソ(カヤツリグサ科)

香里団地の隣の団地を散歩していると土手にゴウソが生えていました。Gouso
頂小穂は雄性。側小穂は雌性、柄があり垂れ下がります。雌鱗片は褐色を帯びます。果胞は扁平、乳状突起を密布し灰緑色です。Gouso2
Carex maximowiczii Miq.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »