« アカハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | ニオイタチツボスミレ(スミレ科) »

2011.04.08

クリハラン(ウラボシ科)

川沿いにクリハランが群生していました(兵庫県宍粟市)クリハは葉身が栗の葉に似ていることに因ると言われています。Kuriha
Kuriha2
ソーラスは円形から楕円形。Kuriha3
Neocheiropteris ensata (Thunb.) Ching
ensata劔形の

|

« アカハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | ニオイタチツボスミレ(スミレ科) »

コメント

本当に栗の葉に似ていますね。家の庭にヒトツバがありますが繁殖力旺盛です。春になると野山は芽吹き、花が咲き楽しみです。畑に植えたジャガイモも芽を出してました。

投稿: sanagon | 2011.04.11 11:50

sanagonさん

この時期はお花が次から次に咲き楽しいですね(^^)じゃがいもも生長が楽しみですね。

投稿: mari | 2011.04.11 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリハラン(ウラボシ科):

« アカハナワラビ(ハナヤスリ科) | トップページ | ニオイタチツボスミレ(スミレ科) »