« レンテンローズ(キンポウゲ科) | トップページ | ヤブカンゾウ(ユリ科) »

2011.03.14

ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科)

淀川の河川敷でヤマネコノメソウが咲いていました。がく片4は黄緑色で平開します。雄しべ8、ときに4。葯は黄色。茎葉は互生。Yamaneko
果実は上半部ががく片より上に、下半部ががく片の下にあります。(半下位)上が割れると中に褐色の種子が入っています。種子には粒点があります。Yamaneko2
Chrysosplenium japonicum (Maxim.) Makino
Chrysospleniumネコノメソウ属。chrysos(黄金)+splen(脾臓)

|

« レンテンローズ(キンポウゲ科) | トップページ | ヤブカンゾウ(ユリ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科):

« レンテンローズ(キンポウゲ科) | トップページ | ヤブカンゾウ(ユリ科) »