« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.30

オニグルミ(クルミ科)

淀川のオニグルミ。頂芽が立派です。冬芽は裸芽。褐色の短毛が密生します。卵形のは雄花序の花芽。赤いのは雌花序の花芽でしょうか?どんな風に展開していくのかしらOni
Juglans mandshurica Maxim. var. sieboldiana (Maxim.) Makino
Juglansオニグルミ属。Jovis(ジュピターの)+glans(堅果)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.23

イヌノフグリ(ゴマノハグサ科)

犬の散歩をしているとピンクの可愛いお花が見えました。路傍のコンクリートのすき間にイヌノフグリが生えていました。おしべ2めしべ1。イヌノフグリが少なくなったのはオオイヌノフグリの繁殖干渉によるということです。思いがけず出会うと嬉しいです。Inu
Inu2_2
Veronicaは古St.Veronicaへの献名。lilacinaは藤色のの意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

ヤブカンゾウ(ユリ科)

淀川でヤブカンゾウの若葉が出ていました。美味しそうです。Yabu
Yabu2
Hemerocallis fulva var. kwanso 
Hemerocallisワスレナグサ属。hemera(1日)+callos(美)
fulva濃黄色の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科)

淀川の河川敷でヤマネコノメソウが咲いていました。がく片4は黄緑色で平開します。雄しべ8、ときに4。葯は黄色。茎葉は互生。Yamaneko
果実は上半部ががく片より上に、下半部ががく片の下にあります。(半下位)上が割れると中に褐色の種子が入っています。種子には粒点があります。Yamaneko2
Chrysosplenium japonicum (Maxim.) Makino
Chrysospleniumネコノメソウ属。chrysos(黄金)+splen(脾臓)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

レンテンローズ(キンポウゲ科)

近所でレンテンローズがきれいに咲いていました。ギリシア、トルコ等の原産で耐寒性が強い。花弁状のがく片5。花弁は退化して小さな蜜線状になります。Renten
Renten2
Helleborus orientalis

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

アカハナワラビ(ハナヤスリ科)

1月26日にはすっかり落ち葉色になっていたアカハナワラビ。Aka
赤色が大分抜けてきていました。Aka3
Botrychium nipponicum Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

ナツツバキ(ツバキ科)

駅前にナツツバキが植栽されていました。別名シャラノキ。冬芽は紡錘形で扁平、ねた毛が密生します。芽鱗は普通2枚で落ちやすいです。Natu
Natu2
Stewartia pseudocamellia Maxim.
Stewartiaナツツバキ属。英国のJ.Stewart(1713-1792)への献名。
pseudo-偽の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »