« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.23

ミツデカエデ(カエデ科)

京都の街で植栽のカエデ。3出複葉なのでミツデカエデかしらん?Mitude
Mitude2
翼果がまだ残っていました。Mitude3
Acer cissifolium (Siebold et Zucc.) K.Koch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.20

ハナキリン(トウダイグサ科)

京都の植物園の温室でハナキリンが咲いていました。マダガスカル原産の低木。刺は針状で強い。葉は茎の先端に少数まとまってつきます。花は杯状花序。Hana
Euphorbia milii var. splendens

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.18

センダン(センダン科)

淀川の河川敷、青い空をバックに葉を落としたセンダンの姿が美しいです。Sendan
Melia azedarach L.
Meliaセンダン属。Fraxinus(トネリコ属)のギリシア名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

アリストロキア・サルバドレンシス(ウマノスズクサ科)

京都植物園の温室でアリストロキア・サルバドレンシスが開花していました。(11月21日)中米原産。Ari
Ari2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.08

タブノキ(クスノキ科)

淀川の河川敷にタブノキが生えていました。冬芽は大きく目立ちます。しばしば赤みを帯びます。多数の瓦重ね状の鱗片に包まれます。Tabu
Tabu2
Machilus thunbergii Siebold et Zucc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.03

ヒシガタホウライシダ(ホウライシダ科)

京都の植物園の温室でヒシガタホウライシダ。なるほど!!DNAを用いたAPG分類法によるとイノモトソウ科になります。Hisi
Hisi2
Adiantum trapeziforme
trapeziforme不等辺四辺形

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.01

アカハナワラビ(ハナヤスリ科)

今年も神社の境内でアカハナワラビが葉を広げていました。Aka
裂片は鋭鋸歯縁です。Aka2
Botrychium nipponicum Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »