« キリ(ゴマノハグサ科) | トップページ | アキメヒシバ(イネ科) »

2010.10.21

クロヤツシロラン(ラン科)

竹藪にクロヤツシロランが生えていると教えていただきました。しゃがんで見るとお花が咲いていました。ワーイ。茎は2~3cm、汚紫褐色の地味だけど可愛いお花です。
Kuro
Kuro2
がく片は合着して筒状となり、先は3裂し平開します。唇弁に毛があります。
Gastrodia pubilabiata Sawa

|

« キリ(ゴマノハグサ科) | トップページ | アキメヒシバ(イネ科) »

コメント

珍しい植物ですね。一度見てみたいです。腐生植物のギンリョウソウ等は目立つので気付きますが、林で出会っても見過ごしてしまいそうですね。

投稿: sanagon | 2010.10.23 10:38

sanagonさん

まわりの落ち葉や土の色に同化してわかりにくいです。果実の時期は果柄がのびるのでわかりやすいようです。実の時期にたくさんありましたよと教えていただいたので探すことができました。

投稿: mari | 2010.10.23 20:34

面白いランですね。僕はこういうランはマヤラン以外見たことがないので他の種類も見てみたいです。

投稿: Khelljuhg | 2010.10.26 21:19

Khelljuhgさん

マヤラン、可愛いお花ですね。
教えてもらわないとなかなか地味なランを
見つけるのは難しいですね。

投稿: mari | 2010.10.28 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロヤツシロラン(ラン科):

« キリ(ゴマノハグサ科) | トップページ | アキメヒシバ(イネ科) »