« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.28

ガンクビソウ(キク科)

林道でガンクビソウが咲いていました。Gan
頭花の基部に披針形の苞葉が2~4個あります。Gan2
下方の葉Gan3
Carpesium divaricatum Siebold et Zucc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.26

アカザカズラ(ツルムラサキ科)

山の道路沿いの駐車場でアカザカズラの花が咲いていました。アカザカズラを見たのは初めてです。南アメリカ原産。葉は有柄、卵形で基部は心臓形です。肉質の葉が特徴的です。Akazakaz
花序は細い総状、花冠は5深裂、雄しべ5、雌しべ1。いい香がします。Akaza2
Anredera cordifolia (Ten.) Steenis

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.24

ヌルデ(ウルシ科)

団地のヌルデが立派な花序をつけていました。雌雄別株。Nurude
雄花、花弁5、雄しべ5。花弁は反り返り雄しべは花からつき出ます。Nurude2
Rhus javanica L. var. chinensis (Mill.) T.Yamaz.
Rhusウルシ属。ギリシアの古名rhousをラテン語化した。
javanicaジャワの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.22

オオエノコロ(イネ科)

アキノエノコログサに混ざってオオエノコロが生えていました。エノコログサとアワの雑種です。アキノエノコログサの中にあると小花の小ささが目立ちます。円錐花序は多数の短い枝を分けそれぞれの枝上に小穂が密集して分花序となります。Oo
第二頴小穂とほとんど同長です。Oo2
Setaria x pycnocoma (Steud.) Henrard ex Nakai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

トチカガミ(トチカガミ科)

植物園でトチカガミの花が咲いていました。Toti
雌雄異株。雄花は9個の雄しべと3個の退化した柱頭があります。Toti2
雌花。めしべ1、花柱は深く6裂、さらに裂片が2裂します。外側に退化した雄しべがあります。Toti3
Hydrocharis dubia (Blume) Backer
Hydrocharisトチカガミ属。hydro(水)+charis(喜び)
dubiaあいまいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.13

ミズタマソウ(アカバナ科)

ミズタマソウの実ができていました。果実は球形、4条の縦の溝がありかぎ形に曲がった毛を密生します。ミズタマソウという名がぴったりです。Mizu
花はがく片2、花弁2、雄しべ2。雄しべ3のものもありました。Mizu2
Circaea mollis Siebold et Zucc.
mollis柔軟毛のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.11

オニヒカゲワラビ(イワデンダ科)

ワーイ!オニヒカゲワラビ(京都府)。小羽片の裂片は基部が最も幅が広いです。Oni
Oni2
ソーラスは線形、小羽片の中肋よりにつきます。包膜の辺縁は細裂します。Oni3
Diplazium nipponicum Tagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.09

チャセンシダ(チャセンシダ科)

チャセンシダがついていました。紫褐色の葉軸がきれいです。葉軸の裏に翼がありません。Tyasen
Tyasen2
Asplenium trichomanes L. subsp. quadrivalens D.E.Mey.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.03

ソクズ(スイカズラ科)

ソクズのオレンジの実が目立っていました。花の時期には黄色で目立ってた腺体はどこ?とさがしてみると緑色に変化していました。Sokuzu
Sokuzu2
Sambucus chinensis Lindl.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »