« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.30

オオバアサガラ(エゴノキ科)

川沿いの道にオオバアサガラがたくさん生えていました。果序が垂れ下がっていました。果実は宿存する萼に包まれ、淡褐色の長毛が密生します。先端には花柱が残ります。Ooba
幼木もたくさんでていました。Ooba2
Pterostyrax hispida Siebold et Zucc.
Pterostyraxアサガラ属。pteron(翼)+Styrax(エゴノキ属)。
hispida剛毛ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.27

ミヤマカラスアゲハ(アゲハチョウ科)

川沿いの道を歩いているとボタンヅルにミヤマカラスアゲハが来ていました(京都府)大型の美しいチョウです。ボタンヅルのいい香りがしていました。Miyama


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.22

アカメガシワ(トウダイグサ科)

アカメガシワの果実がついていました。よく見ると花柱3個と刺状突起がついて面白い形です。Akame
Akame2
Mallotus japonicus (L.f.) Müll.Arg.
Mallotusアカメガシワ属。mallotos(長軟毛ある)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.19

オオハナワラビ(ハナヤスリ科)

オオハナワラビの新芽がでていました。ここのは去年からの葉も残っていました。Oo
Oo2
Botrychium japonicum (Prantl) Underw.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.17

アイナエ(マチン科)

植物園でアイナエがたくさん咲いていました。いつからあったのでしょう?植物に詳しい方から「アイナエには二度と会えないというぐらいなかなかお目にかかれない」と聞いていましたが。会えて嬉しいですhappy01Ai
花冠は鐘形で先は4裂します。子房は2室あり、花柱は2個、はじめは合着し、成果時には基部が2裂します。この姿がまた面白いです。Ai2
Mitrasacme pygmaea R.Br.
Mitrasacmeアイナエ属。mitra(僧帽)+acme(尖端)
pygmaea小さい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.14

ハクサンフウロ(フウロソウ科)

萼の開出毛が少ないと思いますのでハクサンフウロ?(伊吹山)Hakusan
Hakusan2
Geranium yesoense Franch. et Sav. var. nipponicum Nakai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.12

イブキフウロ(フウロソウ科)

イブキフウロが咲いていました(伊吹山)花弁に切れ込みがはいります。Ibuki
がく片に開出毛があります。Ibuki2
Geranium yesoense Franch. et Sav. var. lobatodentatum Takeda
Geraniumフウロソウ属。geranos(鶴)からでたgeranionに由来。
lobatus浅裂したdentatumu歯状の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.08

クルマバナ(シソ科)

クルマバナのお花が咲いていました。唇形花を数段輪生します。それぞれの花には線形の小包があり萼より長く、萼は紅紫色を帯びます。Kuruma
Kuruma2
Clinopodium chinense (Benth.) Kuntze subsp. grandiflorum (Maxim.) H.Hara var. urticifolium (Hance) Koidz.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.05

タチヒメワラビ(ヒメシダ科)

伊吹山のタチヒメワラビ。タチは葉柄が根茎から1本立ち上がることに因るということです。きれいなシダです。Tati
葉身は下部に向けて次第に狭まります。Tati4
Tati2
ソーラス、包膜はありません。Tati3
Thelypteris bukoensis (Tagawa) Ching

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.03

キオン(キク科)

キオンが咲いていました(伊吹山)別名ヒゴオミナエシ。多数の頭花を散房状につけます。舌状花5。葉は切れ込まず浅い鋸歯があります。Kion
Senecio nemorensis L.
Senecioサワギク属。senex(老人)に由来。
nemorensis森の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.01

イブキジャコウソウ(シソ科)

イブキジャコウソウがきれいに咲いていました(伊吹山)全体に香気があります。Ibuki
花冠は2唇形、雄しべ4。がくの内面喉部に密に白長毛があります。Ibuki2
Thymus quinquecostatus Celak.
Thymusイブキジャコウソウ属。ギリシアの植物名に由来。
quinque5 costatus中肋のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »