« イヌカキネガラシ(アブラナ科) | トップページ | チリアヤメ(アヤメ科) »

2010.05.24

カナリークサヨシ(イネ科)

植ますにカナリークサヨシが生えていました。地中海域原産。小穂は扁平な倒卵形で、苞穎は脈部分が緑色で他は白色できれいです。江戸時代の末期にカナリヤの餌として導入されて逸出、野生化したといわれます。Kanari
葉舌は8mmくらいです。Kanari2
Phalaris canariensis L.

|

« イヌカキネガラシ(アブラナ科) | トップページ | チリアヤメ(アヤメ科) »

コメント

鳥の餌なんかに入ってますよね。こぼれると発芽して、この特徴的な穂を実らせています。

投稿: denden416 | 2010.05.26 18:09

denden416さん

初めまして。
鳥の餌から発芽して育ってくると嬉しいですね(^^)

投稿: mari | 2010.05.27 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナリークサヨシ(イネ科):

« イヌカキネガラシ(アブラナ科) | トップページ | チリアヤメ(アヤメ科) »