« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.29

キビヒトリシズカ(センリョウ科)

キビヒトリシズカの花が咲いていました。花は花弁も萼もなく白い雄しべが目立ちます。3本の雄しべと雌しべ1からなります。ヒトリシズカに比べ花糸が長く、3本のどれにも葯があります。Kibi
Kibi2
Chloranthus fortunei (A. Gray) Solms-Laub.
Chloranthusフタリシズカ属。chloros(緑)+anthos(花)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.28

アカメガシワ(トウダイグサ科)

アカメガシワの新葉は紅色できれいです。Akame
ルーペで見ると紅色の星状毛が見えます。とってもきれいです。Akame2
Mallotus japonicus (L.f.) Müll.Arg.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.27

サルマヘンリー(ウマノスズクサ科)

植物園でサルマヘンリーの花が咲いていますと教えていただきました。中国産。中国では根茎と根が胃痛、関節痛などの痛み止めに使います。Saruma
きれいな黄色の花被片3、雄しべ12。Saruma2
Saruma henryi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.26

オロンチウム アクアティクム (サトイモ科)

オロンチウム アクアティクムの肉穂花序がでていました。根茎や種子はえぐみがあるが煮て食用にされインディアンも白人入植者も利用した。観賞用に利用。Orontium
Orontium2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.25

ハンカチノキ(ミズキ科)

植物園でハンカチノキの花序がついていました。Hankati
白い総苞片2個が球形の花序を包みます。Hankati2_2
花序には両性花が1個と雄花が多数つきます「樹に咲く花」。雄花の中に雌花が1と思っていました。Hankati3_2
Davidia involucrata Baill.
involucrata総苞ある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.20

ベニシダ(オシダ科)

ベニシダの芽立ち。毎年見る姿ですがウーン!!と伸びをするような姿が可愛くて見とれてしまいますhappy01Beni2
Beni
Beni3
Dryopteris erythrosora (D.C.Eaton) Kuntze

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.19

シロバナウンゼンツツジ(ツツジ科)

近所の山でシロバナウンゼンツツジの花が咲いていました。ずっと見たいと思っていました。Siro
確かに白花です。名前に納得。雄しべ5。Siro2
Rhododendron serpyllifolium (A.Gray) Miq. var. albiflorum Makino
Rhododendronツツジ属。rhodon(バラ)+dendron(樹木)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.04.16

アオイゴケ(ヒルガオ科)

近所の石垣のすきまにアオイゴケが生えていました。Aoi
葉をかき分けてみると葉柄の基部に花がついていました。雄しべ5、花柱2。Aoi2
Dichondra micrantha Urb.
Dichondraアオイゴケ属。dis(2)+chondros(果粒)
micro-小さいanth花

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.14

バイモ(ユリ科)

バイモの鱗茎は球形で、白色の鱗片2からなります。Baimo
Fritillaria thunbergii Miq.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

ヌカスゲ(カヤツリグサ科)

近所の山でヌカスゲが生えていました。叢生します。Nuka
雄小穂は褐色で細く、雌小穂より伸び出します。これはわかりやすい特徴です。雌鱗片に芒はありません。Nuka2
Carex mitrata Franch.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.10

ヒメカンスゲ(カヤツリグサ科)

近くの山を歩いているとヒメカンスゲが生えていました。頂小穂は雄性。こん棒状で紫褐色、側小穂は雌性で、柱頭3岐。苞は有鞘で鞘部は紫褐色を帯びます。きれいなスゲです。Hime

Hime2

基部の鞘は紫褐色です。Hime3

Carex conica Boott

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

ウバメガシ(ブナ科)

生け垣のウバメガシの芽が伸び出していました。Ubame


Ubame2


Quercus phillyraeoides A.Gray

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

バイモ(ユリ科)

庭のバイモが咲いていました。中国原産、江戸時代に渡来。別名アミガサユリ。Baimo


Baimo3


Baimo2


花被片6、外側に緑色条紋がはいり内側には紫色網目脈があります。雄しべ6、葯は底着します、花柱1で3裂。
Fritillaria thunbergii Miq.
Fritillariaバイモ属。fritillus(サイコロを入れる筒)に由来。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.03

ボストンタマシダ(ツルシダ科)

庭で犬が土を掘っていました。セミのヌケガラ?と思ってよく見るとストロンにイモがついています。何のイモかと見てみるとどうもボストンタマシダのイモのようです。それでタマシダというのですねhappy01納得しました。イモは貯水器官で乾燥に耐えます。Boston
Boston2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.02

ウグイスカグラ(スイカズラ科)

植物園でウグイスカグラの花が咲いていました。ウグイスがはじめて鳴くころ花が咲くのでウグイスノキとも。Uguisu
花柄は細く、花冠は漏斗状で先は5裂、雄しべ5、雌しべ1。花の基部の苞は線形です。Uguisu2
Lonicera gracilipes Miq. var. glabra Miq.
Loniceraスイカズラ属。ドイツのA.Lonitzer(1528-1586)への献名。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »