« コウヤマキ(コウヤマキ科) | トップページ | トチノキ(トチノキ科) »

2010.02.13

ミツマタ(ジンチョウゲ科)

ミツマタの頂芽。葉芽は裸芽で絹毛が密生します。葉痕は突き出て上を向き、維管束痕は1個です。Mitu2
花芽は円盤状で大きく、多くのつぼみが集まります。Mitu3
Edgeworthia chrysantha Lindl.
Edgeworthiaミツマタ属。イギリスのM.P.Edgeworthへの献名。
chrys-黄色の

|

« コウヤマキ(コウヤマキ科) | トップページ | トチノキ(トチノキ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツマタ(ジンチョウゲ科):

« コウヤマキ(コウヤマキ科) | トップページ | トチノキ(トチノキ科) »