« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.28

オオタニワタリ(チャセンシダ科)

オオタニワタリが植栽されていました。(白浜)オオは葉が大きく、タニワタリは樹幹に生育する様子が谷を渡っていく印象を持つことに因ります。Otani
Otani3
ソーラスは中肋から葉縁近くまで伸び2/3長以上になります。Otani2
Asplenium antiquum Makino
antiquum古い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

ゴンズイ(ミツバウツギ科)

ゴンズイの冬芽。Gon
枝先に丸い冬芽がふつう2個つきます。Gon3
芽鱗は1~2対。葉痕は半円形~円形。維管束痕は9個で輪状に並びます。Gon2
Euscaphis japonica (Thunb.) Kanitz
Euscaphisゴンズイ属。eu(良い)+scaphis(小舟)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

マグワ(クワ科)

冬芽は卵形、芽鱗は4~7個。葉痕は半円形~扁円形。多数の維管束痕が輪状に並びます。Kuwa2
Morus alba L.
Morusクワ属。クワの古ラテン名。
alba白い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

トチノキ(トチノキ科)

トチノキの冬芽はつやがあり、樹脂をだして粘ります。頂芽は大きく、卵形で芽鱗は4列に並びます。Toti
大きな葉痕の上に小さな側芽があります。葉痕はハート形~腎形。維管束痕は3~9個。Toti2
Aesculus turbinata Blume

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.13

ミツマタ(ジンチョウゲ科)

ミツマタの頂芽。葉芽は裸芽で絹毛が密生します。葉痕は突き出て上を向き、維管束痕は1個です。Mitu2
花芽は円盤状で大きく、多くのつぼみが集まります。Mitu3
Edgeworthia chrysantha Lindl.
Edgeworthiaミツマタ属。イギリスのM.P.Edgeworthへの献名。
chrys-黄色の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

コウヤマキ(コウヤマキ科)

コウヤマキの雄花の冬芽がついていました。Kouya

Kouya2
針葉は2個の葉が合着したものです。
Sciadopitys verticillata (Thunb.) Siebold et Zucc.
Sciadopitysコウヤマキ属。skias,skiados(傘)+pitys(マツ)
verticillata輪生の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.10

ツリバナ(ニシキギ科)

ツリバナの冬芽は披針形、先は尖ります。芽鱗は7~10。葉痕は半円形です。Turi
Euonymus oxyphyllus Miq.
Euonymusニシキギ属。eu(良い)+onoma(名)
oxyphyllus尖った葉の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

シナアブラギリ(トウダイグサ科)

別名オオアブラギリ。頂芽は卵形、4~6個の芽鱗があります。葉痕は円形、左右に托葉痕があります。Sina
Vernicia fordii (Hemsl.) Airy Shaw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.03

コクサギ(ミカン科)

コクサギの冬芽は目立ちませんがよく見るとおしゃれです。芽鱗は褐色、ふちは淡褐色。Kokusagi3
冬芽は2個ずつ互生。Kokusagi2
果実Kokusagi_2
Orixa japonica Thunb.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

ユリノキ(モクレン科)

ユリノキの冬芽はアヒルのくちばし形です。基部に小さな副芽がついています。托葉痕は一周します。Yuri
Liriodendron tulipifera L.
Liriodendronユリノキ属。leirion(ユリ)+dendron(樹木)
tulipiferaチューリップ状の花を有する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »