« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.31

ロウバイ(ロウバイ科)

植物園でロウバイが満開でした。近くに行くととてもいい香りがします。Roubai_4
花被片は多数らせん状につきます。内側の花被片は暗褐色、外側の花被片は黄色。雄しべは5~6個。雌しべは壺形の花床の中に多数つきます。Roubai2_3
Roubai3_2
Chimonanthus praecox (L.) Link
Chimonanthusロウバイ属。cheimon(冬)+anthos(花)
praecox早咲きの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.27

ハリエンジュ(マメ科)

ハリエンジュの冬芽は葉痕に隠れています。維管束痕は3個。左右に托葉が変化した刺があります。ハリエンジュという名前に納得です。Nise
Robinia pseudoacacia L.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

ニワウルシ(ニガキ科)

堤防沿いのニワウルシの冬芽。大きなハート形の葉痕が目立ちます。冬芽は小さな扁平な半球形で、外側の2枚の芽鱗が向き合います。枝は皮目が多いです。Niwaurusi

Niwaurusi2
Ailanthus altissima (Mill.) Swingle
Ailanthusニワウルシ属。モルッカ諸島の土名で「天の樹」の意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

ホウライシダ(ホウライシダ科)

近所の溝にホウライシダが生えていました。ホウライは台湾の別称である蓬莱島で認識されたことに因ります。黒褐色の葉柄がきれいです。Hourai
Hourai2
Adiantum capillus-veneris L.
capillus細毛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.21

ギフベニシダ(オシダ科)

ちょとした土手にギフベニシダが生えていました。(寝屋川市)長さに比して幅が狭いです。ウスバサイコクベニシダという異名もあります。ウスバは葉質の薄いことによります。Gifu2_2
赤ちゃんサイズのものも姿がかわいいです。
Gifu
Dryopteris kinkiensis Koidz. ex Tagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

タカサゴシダ(オシダ科)

タカサゴシダは姿が美しく好きなシダです。最下第一小羽片が長く特徴があります。Takasago
Takasago2
羽軸や小羽軸には袋状鱗片が多いです。Takasago4
Dryopteris formosana (H.Christ) C.Chr.
formosana台湾の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

タンゴワラビ(イワデンダ科)

タンゴワラビの群落がありました。(高槻2008年9月29日)Tango
Tango2
Tango3
今年見に行くとすっかりなくなっていました。
Diplazium x sacrosanctum Sa.Kurata, nom. nud.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

アカハナワラビ(ハナヤスリ科)

アカハナワラビがすっかり色づきまわりの落ち葉の色と溶け合っていました。アカは冬季に葉の両面が紅葉することによります。Aka

Aka2
Botrychium nipponicum Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

ウラボシノコギリシダ(イワデンダ科)

神社の境内でウラボシノコギリシダが生えていました。(寝屋川市)ウラボシは葉裏のソーラスの様子が星を散りばめた感じをしているため。Urabosi
ソーラスが少しついていました。Urabosi2
Athyrium sheareri (Baker) Ching

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

タンゴワラビ(イワデンダ科)?

植物園のこのDiplaziumはタンゴワラビでしょうか?オニヒカゲワラビとシロヤマシダの雑種です。タンゴは最初の発見地が京都府(丹後国)であることによります。Tango
タンゴワラビの小羽片はシロヤマシダに比べややずんぐりした感じで先がシロヤマシダほど尾状に伸びないということです。Tango2
Diplazium x sacrosanctum Sa.Kurata, nom. nud.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

オオハナワラビ(ハナヤスリ科)

オオハナワラビが少し色づいていました。Oo
Oo2
Botrychium japonicum (Prantl) Underw.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.03

ホソバニセジュズネノキ(アカネ科)

ホソバニセジュズネノキの赤い実が可愛ゆいです。葉は長楕円形、刺は1cm以下です。Hosoba
Damnacanthus indicus Gaertn.f. var. lancifolius Makino
Damnacanthusアリドオシ属。damnao(優る)+acantha(刺)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

ヤブムラサキ(クマツヅラ科)

ヤブムラサキの紫色の実がきれいです。萼は毛が密生します。Yabu
Callicarpa mollis Siebold et Zucc.
Callicarpaムラサキシキブ属。callos(美しい)+carpos(果実)
mollis柔軟毛のある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »