« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.30

オーシャンブルー(ヒルガオ科)

淀川の河川敷でオーシャンブルーが野生化しています。とっても元気です。葉の形はは3裂するものしないものいろいろです。お花の色がきれいですhappy01Ocean
Ocean2_2
団地の植栽のオーシャンブルー。Ocean3_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.27

マルバツユクサ(ツユクサ科)

道端にマルバツユクサの花が咲いていました。名前の通り葉は丸みを帯びます。花はツユクサより小さく、花弁の色は淡いいい色をしています。happy01Maruba
包葉は下半部のへりがくっついてロート形となります。Maruba2
Commelina benghalensis L.
Commelinaツユクサ属。オランダの植物学者Commelin 3名に由来する属名

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.23

ミヤギノハギ(マメ科)

団地の土手でミヤギノハギの花が咲いていました。他のハギに比べ派手です。舟弁は斜上します。鋸歯は鋭先頭。Miyagino
葉は長楕円形で先はとがります。Miyagino2
Lespedeza thunbergii (DC.) Nakai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

オオハナワラビ(ハナヤスリ科)

植物園のオオハナワラビ。たくさん出ていて楽しいですhappy01Ohana_2
葉のまわりが色づいているのもありました。Ohana5
Ohana4_2
胞子の熟している株もありました。Ohana6
Botrychium japonicum (Prantl) Underw.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.20

デンジソウ(デンジソウ科)

もうそろそろ家のデンジソウの胞子嚢果がついているのではと思い根元の方を探してみました。ありました!!Den
根茎は長く横走します。Den2
胞子嚢果は有柄で、基部より少し上からでる短い枝につきます。少し上?ウーン、わかりにくいです。Den3
Marsilea quadrifolia L.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.17

マツヨイグサ(アカバナ科)

マツヨイグサの花が団地の土手で咲いていました。葉は互生し、線状披針形でふちに粗い鋸歯があります。Matuyoigusa
花は直径3~5cm、きれいですhappy01花弁4、雄しべ8、雌しべ1で柱頭4裂。Matuyoi2
Oenothera stricta Ledeb. ex Link

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.15

マルバハギ(マメ科)

団地でマルバハギの花が咲いていました。花序は基部の葉より短いです。Maruba
翼弁は舟弁より明らかに長く、萼の先端は針状にとがります。小葉の先はへこみます。Maruba2
Lespedeza cyrtobotrya Miq.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.12

オオオナモミ(キク科)

オオオナモミのつぼ状体をアップしてみました。頂に2個のくちばしがあります。O3namomi3_2
つぼ状体を横に切ると2個果実が入っていました。長田さんの野草図鑑には「発芽能力のあるのは大きい方の1個だけである。」と書かれていました。O3namomi4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.11

オオオナモミ(キク科)

河川敷でオオオナモミに実がついていました。ひっつきむしです。O3namomi
果苞の先端にはくちばし状の突起が2個あり、表面にはカギ状の刺が密生します。O3namomi2
キタテハがオオオナモミの葉の上で日向ぼっこをしているのかじっとしていました。Kitateha
Xanthium occidentale Bertol.
Xanthiumオナモミ属。xanthos(黄色)に由来。
occidentale西の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.10

オオイヌタデ(タデ科)

水辺にオオイヌタデが生えていました。Oinu
さや状托葉はふちに縁毛がありません。Oinu4
節は目立ってふくらみます。葉の側脈は多く、20~30本あります。葉裏に腺点があります。Oinu2
果実はレンズ形です。Oinu3_2
Persicaria lapathifolia (L.) Delarbre

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.05

オオハルタデ(タデ科)

休耕地でタデが生えていました。OharuOharu2
オオイヌタデのように見えますが短い縁毛があります。Oharu4
花柄や小花柄に腺毛があります。Oharu3
葉裏の中脈がざらつきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.03

ササゲ(マメ科)

ササゲの種をいただきました。庭に埋めて軽く土をかけました。とても丈夫で育てやすいということで後はお水もあげずにおきましたが・・気がつくとササゲの花が咲いていました。SasageSasage2
25cmくらいのさやがついていました!!Sasage3
茶色になってるさやを開けてみました。Sasage4
Vigna unguiculata (L.) Walp.
Vignaササゲ属。D.Vigna(17世紀)への献名。
unguiculata爪状の部分のある

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.01

メガルカヤ(イネ科)

団地の公園の土手にメガルカヤがでていました。この場所では数年前に3株ほどでていました。それ以来出ていませんでしたが、何と増えているではありませんか!!不思議です。Megaru
小穂が6こずつかたまってつきます。6個の小穂のうち1個だけが両性、他は雄性。フム、だからメガルカヤ?両性の小穂は中の第4頴が黒褐色の長いノギとなって突き出しています。Megaru2_2
Themeda triandra Forssk. var. japonica (Willd.) Makino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »